• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > 特許侵害訴訟の裁判地(2)―TC Heartland事件以降に出された裁判例の紹介

ここから本文です。

特許侵害訴訟の裁判地(2)―TC Heartland事件以降に出された裁判例の紹介

ニュースレター

著者等

塚本宏達岡田紘明(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T U.S. Law Update 第37号(2018年5月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

知財争訟北米・中南米

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2017年7月に発行した弊所のニュースレターNo.34でも紹介しましたが、2017 年5月22日に、米国連邦最高裁判所が、TC Heartland LLC v. Kraft Foods Group Brands LLC事件(以下「TC Heartland事件」といいます。)において、米国の特許侵害訴訟の裁判地(Venue)についてのルールを大幅に変更する判断を示しました。これにより、必ずしもテキサス州と関係がない企業が、特許権者に有利だとされるテキサス州東部地区連邦地方裁判所において特許侵害訴訟の被告とされるという事例は大幅に減っています。しかしながら、TC Heartland事件判決が出されて以降も、なお相当数の事件が同裁判所に提訴され続けています。本ニュースレターでは、TC Heartland事件判決以降、特許侵害訴訟の裁判地についてどのような議論がなされ、裁判所においてどのような判断が出されているかを紹介することとします。

全文を読む(外部サイト、PDF:1,037KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T U.S. Law Updateのバックナンバー・配信登録

塚本宏達の最近の著書・論文

2019年7月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Appeals 2019 Japan(共著)

2019年3月

ニュースレター

米国発明法(AIA)におけるOn-Sale Barの解釈 ― 米国最高裁判所Helsinn Healthcare SA v. Teva Pharmaceuticals USA事件判決の紹介(共著)

NO&T U.S. Law Update 第42号(2019年3月)

2019年1月

ニュースレター

企業の調査協力に関する米国司法省(DOJ)の方針変更 ― Rosenstein Remarks(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第29号/NO&T U.S. Law Update 第41号(2019年1月)

2018年9月

論文

The Banking Litigation Law Review - Edition 2 JAPAN(共著)

2018年8月

論文

Getting the Deal Through - Appeals 2018 Japan(共著)

岡田紘明の最近の著書・論文

2019年3月

ニュースレター

米国発明法(AIA)におけるOn-Sale Barの解釈 ― 米国最高裁判所Helsinn Healthcare SA v. Teva Pharmaceuticals USA事件判決の紹介(共著)

NO&T U.S. Law Update 第42号(2019年3月)

2016年2月

論文

判例研究(20)特許法167条(平成23年改正後)が定める一事不再理効が及ぶ客観的範囲―知財高裁平成27年8月26日判決(裁判所ウェブサイト(平成26年(行ケ)第10235号審決取消請求事件))―(共著)

知財研フォーラム 2016 Winter (Vol.104)

2014年5月

論文

判例研究(13) 前訴において争われた構成要件の解釈を再び後訴において争うことの可否 ―知的財産高等裁判所平成25年12月19日判決(平成24年(ネ)第10054号 損害賠償請求控訴事件)―(共著)

知財研フォーラム 2014 Spring (Vol.97)

知財争訟に関する最近の著書・論文

2019年10月

ニュースレター

紛争解決関連法制の改正動向(シンガポール)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第79号(2019年10月)

青木大

2019年8月

論文

一事不再理〔ロータリーディスクタンブラー錠及び鍵事件〕

『特許判例百選 第5版』(別冊ジュリスト No.244)

田中昌利

2019年8月

論文

事実審口頭弁論終結後の訂正審決等の確定〔シートカッター事件〕

『特許判例百選 第5版』(別冊ジュリスト No.244)

東崎賢治

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2019年9月

ニュースレター

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)

NO&T Client Alert 2019年9月25日号

鈴木明美

2019年9月

論文

米国司法省(DOJ)「企業訴追の諸原則」に関する最近の動向

信州大学経法論集 第7号

深水大輔勝伸幸(共著)

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

帰山雄介深水大輔角田美咲(共著)