• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > 『適法・違法捜査ハンドブック』

ここから本文です。

『適法・違法捜査ハンドブック』

書籍

著者等

伊丹俊彦(監修)

出版社

立花書房

目次

第1章 サイバー犯罪関連
第2章 職務質問、自動車検問、所持品検査
第3章 保護、避難等の措置、犯罪の予防及び制止、立入、武器の使用
第4章 任意捜査
第5章 逮捕、勾留
第6章 捜索、差押え、検証
第7章 被疑者の防御
第8章 先行手続の違法と証拠能力
第9章 その他

備考

伊丹俊彦顧問は、本書全体を監修。

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

伊丹俊彦の最近の著書・論文

2018年11月

書籍

『逐条実務刑事訴訟法』(共同編集代表・共著)

立花書房

2018年3月

論文

日本版司法取引の実践的検討(下)(共著)

ビジネス法務 2018年5月号(Vol.18 No.5)

2018年2月

論文

日本版司法取引の実践的検討(上)(共著)

ビジネス法務 2018年4月号(Vol.18 No.4)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年6月

ニュースレター

対ミャンマー経済制裁と日本企業の対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第51号(2021年6月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

2021年6月

その他

Underwriters' liability for false statements made in IPO

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

ジョン・レイン大野崇(共著)

2021年5月

その他

取引先の人権侵害 大丈夫か リスク調査、欧米で法制化 日本企業に出遅れ懸念

日本経済新聞 2021年5月31日 朝刊15面

福原あゆみ(コメント)