• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > Setting Aside Arbitral Awards before Japanese Court: Consolidating Japan’s Position as an Arbitration-Friendly Jurisdiction?

ここから本文です。

Setting Aside Arbitral Awards before Japanese Court: Consolidating Japan’s Position as an Arbitration-Friendly Jurisdiction?

その他

著者等

柳澤宏輝門野多希子(共著)

書籍名・掲載誌

Wolters Kluwer ウェブサイト内 Kluwer Arbitration Blog

出版社

Wolters Kluwer

業務分野

民事・商事争訟国際仲裁

柳澤宏輝の最近の著書・論文

2020年12月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Cartel Regulation 2021 Japan(共著)

2020年10月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Competition Litigation 2021 第15章「Japan」

2020年9月

論文

Chambers Global Practice Guides Antitrust Litigation 2020 Japan - Law & Practice

2020年9月

書籍

『LegalTech』(執筆担当)

金融財政事情研究会

2020年4月

論文

労働法実務の最前線(第5回)労働条件の変更

NBL 2020年4月15日号(No.1168)

門野多希子の最近の著書・論文

2020年1月

その他

Personal Information Protection Commission - recent trends(共著)

International Law Officeオンラインニュースレター「Tech, Data, Telecoms & Media―Japan」

2019年10月

論文

Wolters Kluwer Legal & Regulatory Smart Charts - Japan(共著)

Wolters Kluwerウェブサイト内「Practice tools」

2018年4月

論文

GDPRガイドラインの解説 第4回 個人データ侵害の通知(共著)

NBL 2018年4月15日号(No.1120)

2017年10月

書籍

『日米欧 個人情報保護・データプロテクションの国際実務』(共著)

商事法務

民事・商事争訟に関する最近の著書・論文

2021年2月

書籍

『サイバーセキュリティ法務』

商事法務

塩崎彰久工藤靖(共編著)
萩原智治藤岡秀章丸田颯人(共著)

2021年1月

論文

The Banking Litigation Law Review - Edition 4 JAPAN

塚本宏達海老沢宏行(共著)

2020年12月

書籍

『民事訴訟法 第7版』

有斐閣

伊藤眞

国際仲裁に関する最近の著書・論文

2021年2月

書籍

Japanese Law Fourth Edition

Oxford University Press

小田博

2021年1月

論文

Global Arbitration Review - The Guide to M&A Arbitration - Third Edition Part II (Survey of Substantive Laws) Chapter 14 Japan

青木大

2021年1月

論文

投資協定仲裁判断例研究(128)最恵国待遇条項に基づく第三国投資協定上のICSID仲裁合意の均霑を否定した事例

JCAジャーナル 2021年1月号(第68巻1号)

戸田祥太