• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > Are lead managers liable for material misstatements in IPO disclosure documents?

ここから本文です。

Are lead managers liable for material misstatements in IPO disclosure documents?

その他

著者等

月岡崇

書籍名・掲載誌

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

出版社

Globe Business Publishing Ltd

業務分野

キャピタルマーケット危機管理・不祥事対応・コンプライアンス

詳細

PDFのダウンロードはこちら(47KB)pdf.gif

This article was originally edited by, and first published on, www.internationallawoffice.com.

月岡崇の最近の著書・論文

2021年3月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Structured Finance & Securitisation 2021 Japan(共著)

2021年2月

ニュースレター

社債への利息制限法の適用が否定された事例(最高裁令和3年1月26日判決)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第61号(2021年2月)

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』(共著)

流動化・証券化協議会

2020年10月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Islamic Finance & Markets 2021 Japan

2020年5月

その他

Extension of filing deadlines for disclosure documents in response to COVID-19 outbreak

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

キャピタルマーケットに関する最近の著書・論文

2021年5月

ニュースレター

東証の市場区分の見直しの最新動向 ~流通株式・各社における今後のTo Do~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第68号(2021年5月)

斉藤元樹宮下優一水越恭平(共著)

2021年5月

ニュースレター

J-REIT(不動産投資法人)の公募増資におけるスケジュールの短縮化

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第67号(2021年5月)

糸川貴視

2021年4月

ニュースレター

東証の新市場区分に向けたコーポレートガバナンスの高度化

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第64号(2021年4月)

宮下優一水越恭平(共著)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年6月

ニュースレター

対ミャンマー経済制裁と日本企業の対応

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第51号(2021年6月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

2021年6月

その他

Underwriters' liability for false statements made in IPO

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

ジョン・レイン大野崇(共著)

2021年5月

その他

取引先の人権侵害 大丈夫か リスク調査、欧米で法制化 日本企業に出遅れ懸念

日本経済新聞 2021年5月31日 朝刊15面

福原あゆみ(コメント)