• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > 第14回 欧州:高級化粧品のサプライヤーによるブランドイメージ保護を理由とする選択的流通と第三者プラットフォームでの販売の制限 Coty Germany GmbH v Parfümerie Akzente GmbH Court of Justice (6 December 2017), Case C-230/16

ここから本文です。

第14回 欧州:高級化粧品のサプライヤーによるブランドイメージ保護を理由とする選択的流通と第三者プラットフォームでの販売の制限 Coty Germany GmbH v Parfümerie Akzente GmbH Court of Justice (6 December 2017), Case C-230/16

論文

著者等

帰山雄介有働達朗(共著)

書籍名・掲載誌

NBL 2018年7月15日号(No.1126)

出版社

商事法務

業務分野

独占禁止法/競争法アドバイス独禁争訟

帰山雄介の最近の著書・論文

2020年6月

論文

垂直型企業結合と混合型企業結合の審査基準

ジュリスト 2020年7月号(No.1547)

2020年4月

ニュースレター

弁護士・依頼者間秘匿特権に係る規則・指針案の公表(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第41号(2020年4月)

2020年2月

論文

届出要件を満たさない企業結合審査で問題解消措置が講じられた事例――公取委令和元・10・24発表

ジュリスト 2020年3月号(No.1542)

2019年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Cartels & Leniency 2020 第18章「Japan」(共著)

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

有働達朗の最近の著書・論文

2020年2月

書籍

『令和元年 改正会社法ポイント解説 Q&A』(共著)

日本経済新聞出版社

独占禁止法/競争法アドバイスに関する最近の著書・論文

2020年9月

論文

公取委の判別手続を念頭においた弁護士との秘密通信の取扱いの実務対応

NBL 2020年9月15日号(No.1178)

井本吉俊

2020年9月

論文

平成28年・令和元年独禁法改正とエンフォースメント―課徴金減免制度の見直しと確約手続の利用を中心に―

日本経済法学会年報 41号(通巻63号)

小川聖史

2020年8月

論文

独禁法事例速報 民事訴訟において押し紙を理由とする独禁法違反を認定した事例――佐賀地判令和2・5・15

ジュリスト 2020年9月号(No.1549)

小川聖史

独禁争訟に関する最近の著書・論文

2020年10月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Competition Litigation 2021 第15章「Japan」

柳澤宏輝

2020年9月

論文

Chambers Global Practice Guides Antitrust Litigation 2020 Japan - Law & Practice

柳澤宏輝

2020年9月

論文

平成28年・令和元年独禁法改正とエンフォースメント―課徴金減免制度の見直しと確約手続の利用を中心に―

日本経済法学会年報 41号(通巻63号)

小川聖史