• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > 投資関連協定に関する日本政府の取り組みと投資家対国家の仲裁の活用について聞く

ここから本文です。

投資関連協定に関する日本政府の取り組みと投資家対国家の仲裁の活用について聞く

その他

著者等

小原淳見

書籍名・掲載誌

週刊経団連タイムス 2018年7月26日(No.3371)

出版社

日本弁護士政治連盟

キーワード

投資協定・投資協定仲裁

詳細

会合についてはこちらをご覧ください。

小原淳見の最近の著書・論文

2021年5月

論文

Does a Right to a Physical Hearing Exist in International Arbitration? - National Reports 「Japan」(共著)

ICCA Projects

2020年6月

インタビュー

外野に反発し続け 国際仲裁の道へ(インタビュー)

日本経済新聞 2020年6月29日 朝刊21面

2020年6月

論文

Global Arbitration Review - The Asia-Pacific Arbitration Review 2021 Japan

2020年3月

インタビュー

紛争解決に国際仲裁活用、注意点は? 場所・仲裁人、戦略的選択を(インタビュー)

日経産業新聞 2020年3月13日

2019年6月

論文

Global Arbitration Review - The Asia-Pacific Arbitration Review 2020 Japan

投資協定・投資協定仲裁に関する最近の著書・論文

2018年11月

論文

投資協定仲裁判断例研究(106)被申立国により身柄拘束された申立人(投資仲裁申立予定者)と弁護士との接見交通確保を命じた緊急仲裁判断例

JCAジャーナル 2018年11月号(第65巻11号)

井口直樹

2013年10月

論文

投資協定仲裁判断例研究(50)金融デリバティブ商品に基づく国営企業の債務の履行を阻止する裁判所・中央銀行の措置が公正衡平待遇違反・収用補償義務違反とされた事例

JCAジャーナル 2013年10月号(第60巻10号)

井口直樹

2013年9月

論文

投資協定仲裁判断例研究(49)紛争解決条項の手続要件及び最恵国待遇条項の紛争解決条項への適用の可否(肯定)―Maffezini再考

JCAジャーナル 2013年9月号(第60巻9号)

小原淳見