• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2018年の著書・論文 > 改正民法における融資契約作成後の信用不安事由への対応策~諾成的消費貸借契約の明文化と金融機関の「貸す義務」をめぐって~

ここから本文です。

改正民法における融資契約作成後の信用不安事由への対応策~諾成的消費貸借契約の明文化と金融機関の「貸す義務」をめぐって~

論文

著者等

望月直樹

書籍名・掲載誌

銀行実務 2018年10月号

出版社

銀行研修社

業務分野

バンキング

望月直樹の最近の著書・論文

2020年4月

ニュースレター

新型コロナウイルスの不動産賃貸・管理実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2020年4月6日号)

2019年2月

ニュースレター

ミャンマー新会社法の施行(共著)

NO&T Asia Legal Update 第71号(2019年2月)

2018年1月

論文

Product liability and safety in Japan: overview (2018)(共著)

Product Liability and Safety Global Guide

バンキングに関する最近の著書・論文

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡

2020年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Banking & Finance 2020 Japan - Trends and Developments

下田祥史