• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > アジア地域における近時の贈収賄規制強化の動向

ここから本文です。

アジア地域における近時の贈収賄規制強化の動向

ニュースレター

著者等

松本岳人

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update 第70号(2019年1月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスアジア

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
アジアの新興国において日本企業がビジネスを進める上で、最も重要なコンプライアンス問題の一つが贈収賄規制に対する対応であろう。昨年(2018 年)だけでもアジア地域の多くの国で贈収賄規制に関する法改正がなされており、企業における贈収賄規制対応の重要性はさらに高まっている。米国の Foreign Corrupt Practices Act(FCPA)や英国 Bribery Act(UKBA)の域外適用のリスクに対応するため、グローバルに贈収賄規制に対応するための贈収賄防止方針や社内規程を定め、運用している企業も多くなっているが、それらに加えて、アジアにおいてビジネスを行う企業にとっては各地域におけるローカルの贈収賄規制も適用されることから、最新のローカル規制の内容や執行状況をも勘案してコンプライアンス体制を確立することが必要となる。そこで、本稿ではアジア地域における近時の主な贈収賄規制の強化の動向について紹介することとしたい。

全文を読む(外部サイト、PDF:979KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

松本岳人の最近の著書・論文

2019年11月

その他

マレーシア:マドリッド協定議定書への加盟及び商標法の改正

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2019年9月

その他

マレーシア:会社法の2019年改正

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2019年9月

その他

インドネシア:投資調整庁の新投資規則(2019年第5号)によるダイベストメント義務の明確化

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2019年8月

ニュースレター

ASEAN地域の個人情報保護規制アップデート

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第77号(2019年8月)

2019年7月

その他

シンガポール:フェイクニュース規制の導入

商事法務ポータル「アジア法務情報」

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2019年11月

論文

子会社不祥事に関する親会社の初動対応 問題の把握と事実調査を中心に

Business Law Journal 2020年1月号(No.142)

垰尚義

2019年11月

論文

海外市場における製品の安全及びコンプライアンスの動向と市場対応上の留意点

JMCジャーナル 2019年11月号

池田順一田中雄土(共著)

2019年10月

ニュースレター

インサイダー取引規制の最新動向と重要論点等

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第36号(2019年10月)

垰尚義工藤靖(共著)

アジアに関する最近の著書・論文

2019年11月

その他

マレーシア:マドリッド協定議定書への加盟及び商標法の改正

商事法務ポータル「アジア法務情報」

松本岳人

2019年11月

ニュースレター

企業結合届出に関する新規則(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第80号(2019年11月)

福井信雄

2019年11月

ニュースレター

外貨規制の最新動向 ~クロスボーダー貿易・投資利便化の更なる促進に関する外貨新規定について~(中国)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第80号(2019年11月)

李紅