• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 企業の調査協力に関する米国司法省(DOJ)の方針変更 ― Rosenstein Remarks

ここから本文です。

企業の調査協力に関する米国司法省(DOJ)の方針変更 ― Rosenstein Remarks

ニュースレター

著者等

塚本宏達深水大輔佐藤恭平(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第29号/NO&T U.S. Law Update 第41号(2019年1月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンス北米・中南米

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2018年11月29日、米国司法省(DOJ)のRod J. Rosenstein司法副長官は、海外腐敗行為防止法(Foreign Corrupt Practice Act(FCPA))に関するAmerican Conference Instituteの第35回国際会議において、2015年9月10日に当時DOJの司法副長官であったSally Quillian Yates氏が公表したメモランダム(Yates Memo)で示された指針の修正を発表しました 。

全文を読む(外部サイト、PDF:676KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Compliance Legal Updateのバックナンバー・配信登録

NO&T U.S. Law Updateのバックナンバー・配信登録

深水大輔の最近の著書・論文

2019年9月

論文

米国司法省(DOJ)「企業訴追の諸原則」に関する最近の動向(共著)

信州大学経法論集 第7号

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

2019年6月

論文

第三者委員会実務の課題整理と再構成 ―企業のリスク管理システムにおける第三者委員会の位置づけ―

旬刊商事法務 2019年6月5日号(No.2200)

2019年5月

ニュースレター

米司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」のアップデート(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第31号(2019年5月)

2019年4月

論文

グローバル対応を見据えた内部通報制度の実効性向上のポイント

Business Law Journal 2019年6月号(No.135)

塚本宏達の最近の著書・論文

2019年7月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Appeals 2019 Japan(共著)

2019年3月

ニュースレター

米国発明法(AIA)におけるOn-Sale Barの解釈 ― 米国最高裁判所Helsinn Healthcare SA v. Teva Pharmaceuticals USA事件判決の紹介(共著)

NO&T U.S. Law Update 第42号(2019年3月)

2018年9月

論文

The Banking Litigation Law Review - Edition 2 JAPAN(共著)

2018年8月

論文

Getting the Deal Through - Appeals 2018 Japan(共著)

2018年8月

ニュースレター

トランプ政権下における企業結合に対する米国競争法エンフォースメントの動向 ~AT&T Time Warner事件をはじめとして(共著)

NO&T U.S. Law Update 第38号(2018年8月)

佐藤恭平の最近の著書・論文

2019年5月

ニュースレター

OFAC規制―最新事例・指針の紹介とM&A取引との関係で留意すべきポイント(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第43号(2019年5月)

2017年8月

ニュースレター

パイロットプログラム施行後のFCPA法執行の実情―米国司法省の思惑と企業に与える影響(共著)

NO&T U.S. Law Update 第35号(2017年8月)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2019年9月

ニュースレター

汚職防止法施行令(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第78号(2019年9月)

鷹野亨

2019年9月

論文

米国司法省(DOJ)「企業訴追の諸原則」に関する最近の動向

信州大学経法論集 第7号

深水大輔勝伸幸(共著)

2019年8月

論文

グループガイドラインの実務への活用「II グループガバナンスと有事対応」

旬刊商事法務 2019年9月5日号(No.2208)

三笘裕

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2019年9月

論文

米国司法省(DOJ)「企業訴追の諸原則」に関する最近の動向

信州大学経法論集 第7号

深水大輔勝伸幸(共著)

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

帰山雄介深水大輔角田美咲(共著)

2019年7月

ニュースレター

日本企業に影響を及ぼす輸出規制強化の潮流

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第33号(2019年7月)

眞武慶彦