• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > ミャンマー新会社法の施行

ここから本文です。

ミャンマー新会社法の施行

ニュースレター

著者等

望月直樹ウェン・シュウェ・イー・トン(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update 第71号(2019年2月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

一般企業法務アジアミャンマー

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2017年に成立したミャンマーの新会社法(Myanmar Companies Law; 以下「新会社法」という。)が、2018年8月1日に施行された。それまでミャンマーでは、イギリス統治下の1914年に制定された旧会社法(Myanmar Companies Act; 以下「旧会社法」という。)が実質的な改正をされることなく適用されてきたが、現代的な商取引の実態に合わせるとともに法的な予見可能性を確保するため、新会社法は旧会社法を抜本的に改める内容となっている。

全文を読む(外部サイト、PDF:848KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

望月直樹の最近の著書・論文

2020年4月

ニュースレター

新型コロナウイルスの不動産賃貸・管理実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2020年4月6日号)

2018年10月

論文

改正民法における融資契約作成後の信用不安事由への対応策~諾成的消費貸借契約の明文化と金融機関の「貸す義務」をめぐって~

銀行実務 2018年10月号

2018年1月

論文

Product liability and safety in Japan: overview (2018)(共著)

Product Liability and Safety Global Guide

ウェン・シュウェ・イー・トンの最近の著書・論文

2019年9月

ニュースレター

M&A取引を規律する法制度をめぐる近時の動向(ミャンマー)(共著)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第78号(2019年9月)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年2月

ニュースレター

対内直接投資審査に関する欧州共通の枠組み及びCOVID-19の流行に伴う特別措置を踏まえたイタリアの「ゴールデン・パワー」規制

NO&T Europe Legal Update ~欧州最新法律情報~ 第2号(2021年2月)

真野光平(共著)

2021年2月

その他

中国:外国制裁の域外適用に対する中国版ブロッキング規則の公表及び施行

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鹿はせる

2021年2月

インタビュー

新型コロナ、日本政府の危機対応は「結果オーライ」。第3波への警鐘鳴らした弁護士の思い

ハフポスト日本版

塩崎彰久(インタビュー)

アジアに関する最近の著書・論文

2021年2月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(10)就業規則

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2021年2月

その他

中国:外国制裁の域外適用に対する中国版ブロッキング規則の公表及び施行

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鹿はせる

2021年2月

ニュースレター

外国人労働者に関する新しい施行細則(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第95号(2021年2月)

中川幹久

ミャンマーに関する最近の著書・論文

2020年4月

その他

ミャンマー:ミャンマーにおける新たな倒産処理の枠組み(後編)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦

2020年4月

その他

ミャンマー:ミャンマーにおける新たな倒産処理の枠組み(前編)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦

2020年4月

ニュースレター

新しい倒産法の成立及び施行(ミャンマー)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第85号(2020年4月)

酒井嘉彦