• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 実務 知財判例研究会(第3回)モデルチェンジ前の先行商品が存在する場合に不正競争防止法上の保護を受けられる商品「形態」の範囲――東京地判平成30・3・19(平成29年(ワ)第21107号)を題材として

ここから本文です。

実務 知財判例研究会(第3回)モデルチェンジ前の先行商品が存在する場合に不正競争防止法上の保護を受けられる商品「形態」の範囲――東京地判平成30・3・19(平成29年(ワ)第21107号)を題材として

論文

著者等

殿村桂司豊田紗織(共著)

書籍名・掲載誌

NBL 2019年3月15日号(No.1142)

出版社

商事法務

業務分野

知財争訟

殿村桂司の最近の著書・論文

2020年8月

論文

知的財産実務の最前線(第3回)AI・データの利活用と著作権法上の「柔軟な権利制限規定」の活用(共著)

NBL 2020年8月1日号(No.1175)

2020年7月

インタビュー

先例が少ない中で企業ごとの“解”を見つけ新たな実務の構築に挑む(インタビュー)

Business Law Journal 9月号(2020年7月21日発売号)別冊付録「Lawyers Guide DATA×LAW」掲載

2020年7月

論文

The Legal 500: 4th Edition TMT Country Comparative Guide - Japan

The Legal 500 ウェブサイト内

2020年6月

論文

Summary of Covenants Not to Compete: A Global Perspective - Japan(共著)

2020年5月

ニュースレター

外為法に基づく対内直接投資規制に関する改正がテクノロジー分野に属する事業を営む企業に与える影響(共著)

NO&T Technology Law Update ~テクノロジー法ニュースレター~ 第2号(2020年5月)

豊田紗織の最近の著書・論文

2020年3月

論文

最新トピックをおさえる 危機管理・コンプライアンス実務講座 <第2回> 企業不祥事対応における「弁護士・依頼者間秘匿特権」(Attorney-Client Privilege)の重要性(共著)

月刊監査役 2020年4月号(No.708)

知財争訟に関する最近の著書・論文

2020年7月

論文

結合商標の類否判断〔つつみのおひなっこや事件〕

『商標・意匠・不正競争判例百選 第2版』(別冊ジュリスト No.248)

中所昌司

2020年7月

論文

請求権者(2)―独占的販売権者〔ヌーブラ事件〕

『商標・意匠・不正競争判例百選 第2版』(別冊ジュリスト No.248)

松田俊治

2020年6月

論文

知的財産紛争実務の課題と展望(1)我が国の知財紛争解決システムの最新状況

JCAジャーナル 2020年6月号(第67巻6号)

東崎賢治