• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 米司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」のアップデート

ここから本文です。

米司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」のアップデート

ニュースレター

著者等

深水大輔中島啓角田美咲(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第31号(2019年5月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンス北米・中南米

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2019年4月、米国司法省(DOJ)の刑事局(Criminal Division)は、企業のコンプライアンス・プログラムを評価する指針として、2017年に経済犯罪課(Fraud Section)が公表した「企業コンプライアンス・プログラムの評価」(Evaluation of Corporate Compliance Programs)の改定版を公表しました。改訂版は、考慮要素が新たに追加されたことに加え、指針全体が3つの観点(同プログラムが1.適切に設計されているか、2.実効的に実施されているか、3.実際に機能しているか)から体系的に整理され、DOJによる企業のコンプライアンス・プログラムの評価に関する透明性が高められています。

全文を読む(外部サイト、PDF:684KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Compliance Legal Updateのバックナンバー・配信登録

深水大輔の最近の著書・論文

2019年10月

ニュースレター

英国Serious Fraud Officeによる訴追猶予合意(DPA)の運用と「企業の捜査協力に関するガイダンス」の公表について(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第35号(2019年10月)

2019年9月

論文

米国司法省(DOJ)「企業訴追の諸原則」に関する最近の動向(共著)

信州大学経法論集 第7号

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

2019年6月

論文

第三者委員会実務の課題整理と再構成 ―企業のリスク管理システムにおける第三者委員会の位置づけ―

旬刊商事法務 2019年6月5日号(No.2200)

2019年4月

論文

グローバル対応を見据えた内部通報制度の実効性向上のポイント

Business Law Journal 2019年6月号(No.135)

角田美咲の最近の著書・論文

2019年10月

ニュースレター

英国Serious Fraud Officeによる訴追猶予合意(DPA)の運用と「企業の捜査協力に関するガイダンス」の公表について(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第35号(2019年10月)

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2019年10月

ニュースレター

英国Serious Fraud Officeによる訴追猶予合意(DPA)の運用と「企業の捜査協力に関するガイダンス」の公表について

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第35号(2019年10月)

深水大輔角田美咲(共著)

2019年9月

論文

「コンプライアンス・リスク管理に関する傾向と課題」の概要

金融法務事情 2019年9月25日号(No.2122)

高山徹(共著)

2019年9月

論文

The introduction of a privilege-style system

International Financial Law Review 2019年10月/11月号 International Briefings: Japan

勝伸幸

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2019年9月

ニュースレター

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)

NO&T Client Alert 2019年9月25日号

鈴木明美

2019年9月

論文

米国司法省(DOJ)「企業訴追の諸原則」に関する最近の動向

信州大学経法論集 第7号

深水大輔勝伸幸(共著)

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

帰山雄介深水大輔角田美咲(共著)