• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 米クアルコム、鉄壁の知財モデルにヒビ 連邦地裁が独禁法違反判決 スマホ産業に追い風も

ここから本文です。

米クアルコム、鉄壁の知財モデルにヒビ 連邦地裁が独禁法違反判決 スマホ産業に追い風も

その他

著者等

大久保涼(コメント)

書籍名・掲載誌

日本経済新聞 2019年6月7日

出版社

日本経済新聞社

業務分野

知財争訟独禁争訟IT・テレコム北米・中南米

大久保涼の最近の著書・論文

2019年12月

インタビュー

Lawyers Guide 2020(インタビュー)

Lawyers Guide 2020 Business Law Journal 2020年2月号(No.143)別冊

2019年12月

ニュースレター

FIRRMA施行にかかるCFIUS新規則案の発表(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第45号(2019年12月)

2019年9月

論文

石油・天然ガス事業の海外投資スキームに関する法務・会計・税務上の論点考察(共著)

国際商事法務 2019年9月号(Vol.47 No.9)

2019年6月

ニュースレター

FIRRMAパイロットプログラム対応の実務とCFIUSによる最近のエンフォースメント(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第44号(2019年6月)

2019年6月

論文

The Private Equity Review - Edition 8 Part I (Fundraising) Chapter 11 JAPAN and Part II (Investing) Chapter 10 JAPAN(共著)

知財争訟に関する最近の著書・論文

2020年1月

その他

「インターネットによる著作権侵害に対する民事司法」の国際比較

Law & Technology 2020年1月1日号(No.86)

松井真一

2019年11月

その他

シンガポール:紛争解決関連法制の改正動向(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

青木大

2019年11月

その他

シンガポール:紛争解決関連法制の改正動向(上)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

青木大

独禁争訟に関する最近の著書・論文

2019年9月

論文

Chambers Global Practice Guides Antitrust Litigation 2019 Japan - Law & Practice

柳澤宏輝

2019年8月

その他

New plea bargaining system in practice

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

井上孝之ジョン・レイン(共著)

2019年3月

論文

プラットフォームと競争法・競争政策─企業結合規制と確約手続の利用を中心に─

月刊公正取引 2019年3月号 (No.821)

小川聖史

IT・テレコムに関する最近の著書・論文

2020年1月

ニュースレター

2020年に向けて:シンガポール個人情報保護法の執行と改正の動向

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第82号(2020年1月)

長谷川良和

2020年1月

ニュースレター

中国における司法のIT化:インターネット裁判所

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第82号(2020年1月)

川合正倫

2020年1月

書籍

『SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価 投資スキームの実際例と実務上の問題点 第7版』

清文社

石井裕樹(共著)

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2019年12月

ニュースレター

FIRRMA施行にかかるCFIUS新規則案の発表

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第45号(2019年12月)

大久保涼逵本麻佑子(共著)

2019年9月

ニュースレター

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)

NO&T Client Alert 2019年9月25日号

鈴木明美

2019年9月

論文

米国司法省(DOJ)「企業訴追の諸原則」に関する最近の動向

信州大学経法論集 第7号

深水大輔勝伸幸(共著)