• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 労働力のみの請負の禁止に関する法改正の動向(フィリピン)

ここから本文です。

労働力のみの請負の禁止に関する法改正の動向(フィリピン)

ニュースレター

著者等

坂下大

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第75号(2019年6月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

労働法アドバイスアジアフィリピン

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
昨年6月のNO&T Asia Legal Update第63号にて、フィリピンにおける「労働力のみの請負の禁止」について紹介した。請負等によって外部の人的リソースを用いる場合には労働者の権利保護のための諸規制に服するというものであるが、昨今、かかる規制を遵守しない、あるいはその趣旨を潜脱する請負等の事例が社会問題化している。(日本において、労働者派遣や労働者供給に関する規制を遵守しない、いわゆる偽装請負が時に問題となることに類似している。)

全文を読む(外部サイト、PDF:996KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

坂下大の最近の著書・論文

2021年7月

その他

フィリピン:小売業に関する外資規制の改正動向続報 (1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2021年7月

ニュースレター

小売業に関する外資規制の改正動向続報(フィリピン)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第100号(2021年7月)

2021年2月

その他

フィリピン:小売業に関する外資規制の概要と改正動向 (1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2021年1月

ニュースレター

小売業に関する外資規制の概要と改正動向(フィリピン)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

2020年11月

ニュースレター

アジア各国の現地事業の見直し・再編圧力に備える ~フィリピン編

NO&T Client Alert(2020年11月5日号)

労働法アドバイスに関する最近の著書・論文

2021年8月

論文

カーブアウトM&Aの実務[III・1] ―労働問題―

旬刊商事法務 2021年8月25日号(No.2271)

細川智史

2021年8月

その他

ベトナム:労働法Q&A 団体交渉と情報提供義務

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2021年8月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Occupational Health & Safety 2022 Thailand

佐々木将平ヨティン・インタラプラソンポンパーン・カターイクワンノパラック・ヤンエーム(共著)

アジアに関する最近の著書・論文

2021年9月

ニュースレター

台湾の再生可能エネルギーの最近の動向

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第102号(2021年9月)

德地屋圭治

2021年9月

ニュースレター

新しい環境保護法下における拡大生産者責任(EPR)(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第102号(2021年9月)

中川幹久

2021年9月

ニュースレター

インドの上場規則の改正

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第102号(2021年9月)

山本匡

フィリピンに関する最近の著書・論文

2021年7月

その他

フィリピン:小売業に関する外資規制の改正動向続報 (1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

坂下大

2021年7月

ニュースレター

小売業に関する外資規制の改正動向続報(フィリピン)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第100号(2021年7月)

坂下大

2021年3月

その他

フィリピン:新型コロナウイルスの流行に伴う、企業結合届出が必要となる基準の一時的な緩和 (1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介