• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2016年の著書・論文 > 国際統一基準行に対する資本バッファー規制の導入について

ここから本文です。

国際統一基準行に対する資本バッファー規制の導入について

論文

著者等

吉良宣哉

書籍名・掲載誌

週刊金融財政事情 2016年2月22日号(No.3155)

出版社

金融財政事情研究会

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンスバンキング

吉良宣哉の最近の著書・論文

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』(共著)

流動化・証券化協議会

2019年10月

ニュースレター

証券化商品に係るリスク・リテンション規制の見直し ―内容の解説と実務の動向―(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第50号(2019年10月)

2019年5月

論文

証券化商品の資本賦課枠組みを見直す改正告示(共著)

週刊金融財政事情 2019年5月13日号(No.3307)

2018年5月

論文

TLACに係る枠組み整備方針の改訂について(共著)

週刊金融財政事情 2018年5月28日号(No.3262)

2014年2月

論文

不動産特定共同事業法の改正に伴うパブコメの検討及び実務上の留意点(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.17 (January-February 2014)

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

Underwriters' liability for false statements made in IPO

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

ジョン・レイン大野崇(共著)

2021年5月

論文

情報の伝達とインサイダー取引規制の対象者の範囲

旬刊商事法務 2021年5月5・15日号(No.2262)

鈴木謙輔酒井敦史(共著)

2021年5月

ニュースレター

東証の市場区分の見直しの最新動向 ~流通株式・各社における今後のTo Do~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第68号(2021年5月)

斉藤元樹宮下優一水越恭平(共著)

バンキングに関する最近の著書・論文

2021年5月

論文

動産譲渡担保の対抗要件

月刊登記情報 2021年5月号(714号)

井上聡

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡