• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 日本企業に影響を及ぼす輸出規制強化の潮流

ここから本文です。

日本企業に影響を及ぼす輸出規制強化の潮流

ニュースレター

著者等

眞武慶彦

書籍名・掲載誌

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第33号(2019年7月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンス北米・中南米アジア

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
「米国第一主義」を掲げるトランプ政権下の米国と「中国製造2025」に代表される産業政策を進める中国との貿易摩擦をはじめとする世界の通商問題が関心を集めています。貿易摩擦を背景とした米国政府による中国向けの措置には、関税の引上げや政府調達からの中国企業の排除等、様々なものが含まれますが、その中でも輸出規制の強化は日本企業の貿易に対しても影響が及び得るものとして注目されています。本年5月に華為技術(ファーウェイ)及びその関連会社68社が産業安全保障局(BIS)の公表するEntity Listに追加されて規制の対象となったことは大きく報じられましたが、その後も本年6月にスーパーコンピュータの開発を手がける中国企業が新たにEntity Listに追加される一方、大阪で開催されたG20に伴う米中首脳会談では早くもトランプ大統領からファーウェイに対する制裁の緩和が示唆されるなど、規制内容とそれをとりまく環境はめまぐるしく変化しています。

他方、日本の輸出規制についても、日本から韓国への一部半導体材料の輸出に対する規制が強化され、今後も韓国向け輸出規制強化が予定されているとされています。これらの規制強化の背景にある構造的な貿易摩擦や外交上の緊張関係は当面継続するものと考えられ、これらの国に所在する企業等を重要な貿易相手とする日本企業にとっては、輸出規制コンプライアンスの観点から細心の注意を払う必要のある状況が続いています。今回は、関連する輸出規制の基本構造に触れつつ、近時の規制の強化が日本企業に与え得る影響について解説します。

全文を読む(外部サイト、PDF:658KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Compliance Legal Updateのバックナンバー・配信登録

眞武慶彦の最近の著書・論文

2020年1月

ニュースレター

米国司法省、輸出規制・経済制裁に違反した企業に対する執行方針をアップデート(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第37号(2020年1月)

2019年10月

その他

Recent developments regarding attorney-client privilege

International Law Officeオンラインニュースレター「Competition & Antitrust―Japan」

2019年3月

論文

スルガ銀行の各種融資問題に係る調査報告書の分析~監査役の責任とコンプライアンス体制整備の視点から(共著)

月刊監査役 2019年4月号(No.694)

2018年12月

インタビュー

Lawyers Guide 2019(インタビュー)

Lawyers Guide 2019 Business Law Journal 2019年2月号(No.131)別冊

2018年8月

論文

日本版司法取引の導入を踏まえた企業の不祥事対応(共著)

月刊監査役 2018年9月号(No.686)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年1月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第1回> "ゼロリスク"から"リスクマネージメント"へ

金融法務事情 2020年1月25日号(No.2130)

深水大輔

2020年1月

ニュースレター

米国司法省、輸出規制・経済制裁に違反した企業に対する執行方針をアップデート

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第37号(2020年1月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

2019年12月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Class Actions 2020 Japan

森大樹秋山恵里(共著)

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2020年2月

ニュースレター

FIRRMA施行にかかるCFIUS最終規則の発表

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第46号(2020年2月)

大久保涼逵本麻佑子(共著)

2020年1月

その他

「ホワイト国」日本外れる 米外資新規制の免除リスト公表 技術投資、企業に自衛迫る

日本経済新聞「真相深層」2020年1月24日

大久保涼(コメント)

2020年1月

ニュースレター

米国司法省、輸出規制・経済制裁に違反した企業に対する執行方針をアップデート

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第37号(2020年1月)

眞武慶彦湯浅諭(共著)

アジアに関する最近の著書・論文

2020年2月

ニュースレター

新型コロナウィルスに関連する契約不履行と不可抗力

NO&T Client Alert 2020年2月13日号

川合正倫

2020年2月

ニュースレター

新労働法の公布(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第83号(2020年2月)

井上皓子

2020年2月

ニュースレター

外国人雇用の厳格化 ―Fair Consideration Frameworkの規制強化―(シンガポール)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第83号(2020年2月)

松本岳人