• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > ベトナム―労働法改正

ここから本文です。

ベトナム―労働法改正

ニュースレター

著者等

井上皓子

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第77号(2019年8月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

労働法アドバイスアジアベトナム

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
ベトナム政府は、現在、2012年に制定された現行ベトナム労働法を、関連政令も含めて全面的に改訂し、新法及び新政令を2021年1月に施行することを目指して検討を進めている。2019年5月29日に公表された最新の草案(以下「草案」という。)について、実務に与える影響が大きいと思われる点を中心に概説する。なお、草案においてはいくつかの選択肢が示されている条文もあり、ベトナムでは国会審議で法案の内容が大きく変更されることもあるので、今後も実質的な修正がなされることが想定される。

全文を読む(外部サイト、PDF:824KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

井上皓子の最近の著書・論文

2020年11月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Product Liability 2020 Japan(共著)

2020年9月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(7)契約終了時の通知と退職金の支払

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年9月

その他

ベトナム:投資法の改正(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年8月

その他

ベトナム:企業法の改正(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年8月

ニュースレター

投資法・企業法の改正(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第89号(2020年8月)

労働法アドバイスに関する最近の著書・論文

2021年2月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(10)就業規則

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2021年2月

ニュースレター

外国人労働者に関する新しい施行細則(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第95号(2021年2月)

中川幹久

2021年2月

その他

インドネシア:オムニバス法の制定(7)〜労務分野への影響(3)/オムニバス法の制定(8)~労務分野への影響(4)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

福井信雄小林亜維子(共著)

アジアに関する最近の著書・論文

2021年2月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(10)就業規則

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2021年2月

その他

中国:外国制裁の域外適用に対する中国版ブロッキング規則の公表及び施行

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鹿はせる

2021年2月

ニュースレター

外国人労働者に関する新しい施行細則(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第95号(2021年2月)

中川幹久

ベトナムに関する最近の著書・論文

2021年2月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(10)就業規則

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2021年2月

ニュースレター

外国人労働者に関する新しい施行細則(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第95号(2021年2月)

中川幹久

2021年1月

その他

ベトナム:新たな労働者海外派遣法の制定~制限範囲の拡大?(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍