• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 本邦初の子会社株式の現物配当によるスピンオフ上場案件

ここから本文です。

本邦初の子会社株式の現物配当によるスピンオフ上場案件

ニュースレター

著者等

新木伸一水越恭平石井裕樹(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第49号(2019年10月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

M&A/企業再編キャピタルマーケット税務アドバイス・プランニング

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
スピンオフとは、一般用語では、自社内の特定の事業部門又は子会社を切り出し、独立させることを広く指し、事業売却や株式売却等を含む用語として用いられることもあるが、欧米では、独立させた会社の株式を元の上場企業の株主に交付することが一般的に行われている(本稿において、このように独立した会社の株式を元の企業の株主に交付するスキームをスピンオフと呼ぶ)。海外企業によるスピンオフの代表事例としては、例えば、2015年に米化学大手のデュポン社が高機能化学事業をケマーズ社としてスピンオフした事例や、同年に米ネットオークション大手イーベイ社がweb決済事業を営むペイパル社をスピンオフした事例がある。

全文を読む(外部サイト、PDF:1,005KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Finance Law Updateのバックナンバー・配信登録

新木伸一の最近の著書・論文

2020年4月

論文

コシダカによる本邦初の適格株式分配を利用したスピンオフ上場の解説(共著)

旬刊商事法務 2020年4月5日号(No.2227)

2020年4月

ニュースレター

ブロックチェーン技術を利用した初の会社法上の社債(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第54号(2020年4月)

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

2019年9月

論文

取締役の報酬決定方式をめぐる近時の動向 ――代表取締役への「再一任」を中心に(共著)

ビジネス法務 2019年11月号(Vol.19 No.11)

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

水越恭平の最近の著書・論文

2020年4月

論文

コシダカによる本邦初の適格株式分配を利用したスピンオフ上場の解説(共著)

旬刊商事法務 2020年4月5日号(No.2227)

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

2019年12月

ニュースレター

上場会社による事業再生ADR手続の利用(共著)

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第8号(2019年12月)

2019年12月

ニュースレター

創薬系バイオベンチャー企業のIPO活性化に向けて(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第16号(2019年12月)

石井裕樹の最近の著書・論文

2020年4月

論文

コシダカによる本邦初の適格株式分配を利用したスピンオフ上場の解説(共著)

旬刊商事法務 2020年4月5日号(No.2227)

2020年4月

ニュースレター

ブロックチェーン技術を利用した初の会社法上の社債(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第54号(2020年4月)

2020年2月

論文

The First Stock Distribution Spin-off in Japan

International Financial Law Review ウェブサイト内 Winter 2019/2020 International Briefings: Japan

2020年1月

書籍

『SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価 投資スキームの実際例と実務上の問題点 第7版』(共著)

清文社

2019年5月

その他

Whistleblowing certification regime launched(共著)

International Law Officeオンラインニュースレター「White Collar Crime―Japan」

M&A/企業再編に関する最近の著書・論文

2020年4月

論文

コシダカによる本邦初の適格株式分配を利用したスピンオフ上場の解説

旬刊商事法務 2020年4月5日号(No.2227)

新木伸一水越恭平石井裕樹(共著)

2020年3月

対談・座談会録

「公正なM&Aの在り方に関する指針」下における実務上の課題

M&A専門誌マール(MARR) 2020年4月号(No.306)

西村修一濱口耕輔(座談会)

2020年3月

論文

The Legal 500: 4th Edition M&A Comparative Guide - Japan

The In-House Lawyer ウェブサイト内

浅妻敬西村修一(共著)

キャピタルマーケットに関する最近の著書・論文

2020年4月

論文

コシダカによる本邦初の適格株式分配を利用したスピンオフ上場の解説

旬刊商事法務 2020年4月5日号(No.2227)

新木伸一水越恭平石井裕樹(共著)

2020年4月

ニュースレター

ブロックチェーン技術を利用した初の会社法上の社債

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第54号(2020年4月)

新木伸一水野大佐々木修石井裕樹小味真人御手洗伸(共著)

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

税務アドバイス・プランニングに関する最近の著書・論文

2020年4月

論文

2020年1月の「合意」と今後の展望やいかに デジタル課税に関する大枠合意

税務弘報 2020年5月号(Vol.68/No.5)

藤枝純遠藤努(共著)

2020年3月

論文

弁護士のための租税法務 第4回 租税回避行為の否認

ジュリスト 2020年4月号(No.1543)

南繁樹

2020年3月

講演録

デジタル課税 ―Pillar 1及びPillar 2の具体的内容と将来の実務に対する影響

租税研究 2020年3月号(第845号)

南繁樹(講演録)