• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 『債権法改正と実務上の課題』

ここから本文です。

『債権法改正と実務上の課題』

書籍

著者等

井上聡(共著)

出版社

有斐閣

備考

井上聡弁護士は、「10 債権譲渡制限特約」を共同執筆(座談会形式)。

業務分野

バンキング証券化・ストラクチャードファイナンス・信託事業再生・倒産金融レギュレーション・金融コンプライアンス一般企業法務

井上聡の最近の著書・論文

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

2020年1月

論文

Chambers Global Practice Guides Securitisation 2020 Japan - Trends & Developments(共著)

2019年11月

書籍

『破産管財の実務【第3版】』(共著)

金融財政事情研究会

2019年4月

論文

債権法改正対応における留意点

地銀協月報 2019年4月号(第706号)

2019年3月

論文

Chambers Global Practice Guides Securitisation 2019 Japan - Trends & Developments(共著)

バンキングに関する最近の著書・論文

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡

2020年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Banking & Finance 2020 Japan - Trends and Developments

下田祥史

証券化・ストラクチャードファイナンス・信託に関する最近の著書・論文

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡

2020年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Alternative Funds 2020 Japan - Law & Practice

清水啓子吉村浩一郎(共著)

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2021年1月

論文

倒産・事業再生実務からみた担保法改正――立法政策を中心に(第4回)包括担保についての検討

NBL 2021年1月15日号(No.1186)

大川剛平(共著)

2021年1月

その他

倒産・事業再生実務からみた担保法改正――立法政策を中心に(第4回)コメント「三方一両損――UCCと連邦破産法との関係を参考として」

NBL 2021年1月15日号(No.1186)

伊藤眞(コメント)

2021年1月

その他

『民事裁判の法理と実践―加藤新太郎先生古稀祝賀論文集』(三木浩一=山本和彦=松下淳一=村田渉 編)

判例時報 2021年1月11日号(2462号)

伊藤眞(書評)

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年2月

ニュースレター

シンガポールにおけるAML/CFT(マネー・ロンダリング/テロ資金供与対策)法制のポイント

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第95号(2021年2月)

長谷川良和

2021年2月

書籍

『サイバーセキュリティ法務』

商事法務

塩崎彰久工藤靖(共編著)
萩原智治藤岡秀章丸田颯人(共著)

2020年12月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Environmental, Social & Governance Law 2021 第12章「Japan」

本田圭

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年2月

ニュースレター

対内直接投資審査に関する欧州共通の枠組み及びCOVID-19の流行に伴う特別措置を踏まえたイタリアの「ゴールデン・パワー」規制

NO&T Europe Legal Update ~欧州最新法律情報~ 第2号(2021年2月)

真野光平(共著)

2021年2月

その他

中国:外国制裁の域外適用に対する中国版ブロッキング規則の公表及び施行

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鹿はせる

2021年2月

インタビュー

新型コロナ、日本政府の危機対応は「結果オーライ」。第3波への警鐘鳴らした弁護士の思い

ハフポスト日本版

塩崎彰久(インタビュー)