• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2019年の著書・論文 > 外商投資法実施条例(パブリックコメント版)について(中国)

ここから本文です。

外商投資法実施条例(パブリックコメント版)について(中国)

ニュースレター

著者等

若江悠

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第81号(2019年12月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

一般企業法務アジア中国

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2019年3月15日、全人代において既存の「外資三法」にかわる外資に関する基本法である外商投資法が可決され、2020年1月1日から施行されることになった。外商投資法は全42条と短く、原則的、抽象的な規定が多く、中国においてビジネスを行う外資系企業にとってどのような実務上の影響が出てくるかを見極めるためにも、細則の制定が待たれていた。2019年11月1日、中国の司法部が「外商投資法実施条例(パブリックコメント版)」(以下「実施条例」という。)を公表した。

全文を読む(外部サイト、PDF:812KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

若江悠の最近の著書・論文

2021年3月

その他

中国:輸出管理法と信頼できないエンティティリスト規定について(5)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2021年3月

その他

中国:輸出管理法と信頼できないエンティティリスト規定について(1)~(4)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年12月

ニュースレター

輸出管理法と信頼できないエンティティリスト規定について(下)(中国)(共著)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第93号(2020年12月)

2020年12月

ニュースレター

アジア各国の現地事業の見直し・再編圧力に備える ~中国編(共著)

NO&T Client Alert(2020年12月3日号)

2020年11月

ニュースレター

輸出管理法と信頼できないエンティティリスト規定について(上)(中国)(共著)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第92号(2020年11月)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年4月

ニュースレター

IPOの復活に伴うタイにおける卸売業と外資規制の現状

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

箕輪俊介

2021年4月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その3)~投資規制の緩和(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

前川陽一

2021年4月

ニュースレター

株式報酬に関する最近の国税局文書回答事例

NO&T Tax Law Update ~税務ニュースレター~ 第1号(2021年4月)

遠藤努

アジアに関する最近の著書・論文

2021年4月

ニュースレター

DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(シンガポール)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

酒井嘉彦

2021年4月

ニュースレター

IPOの復活に伴うタイにおける卸売業と外資規制の現状

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

箕輪俊介

2021年4月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その3)~投資規制の緩和(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

前川陽一

中国に関する最近の著書・論文

2021年3月

その他

中国:輸出管理法と信頼できないエンティティリスト規定について(5)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

若江悠

2021年3月

ニュースレター

中国ブロッキング規制の概要

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第96号(2021年3月)

德地屋圭治

2021年3月

その他

中国:輸出管理法と信頼できないエンティティリスト規定について(1)~(4)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

若江悠