• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ここから本文です。

Park-PFIの動向

ニュースレター

著者等

勝山輝一村治能宗(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Client Alert 2019年12月17日号

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

プロジェクトファイナンス

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2017年6月の「都市緑地法等の一部を改正する法律」(平成29年法律第26号)による改正後の「都市公園法」(以下「法」という場合には、同法を意味する。)に基づく公募設置管理制度(いわゆるPark-PFI)の利用が活発化して来ている。国土交通省によれば既に全国35箇所の公園で導入されており、今後導入を検討している公園も約100箇所あるとのことである。PFIといえば、「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」(以下「PFI法」という。)に依拠したものを指すのが通常だが、Park-PFIはこれにあたらない。

全文を読む(外部サイト、PDF:711KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Client Alertのバックナンバー・配信登録

勝山輝一の最近の著書・論文

2017年10月

論文

コンセッション型PFIファイナンスの特徴 ――伝統的なプロジェクトファイナンスとの相違点を中心に――

金融法務事情 2017年10月10日号(No.2075)

2017年7月

論文

地域金融機関のためのプロジェクトファイナンス入門 第10回(完) プロジェクト関連契約(その2)(共著)

金融法務事情 2017年7月10日号(No.2069)

2017年6月

論文

地域金融機関のためのプロジェクトファイナンス入門 第9回 プロジェクト関連契約(その1)(共著)

金融法務事情 2017年6月10日号(No.2067)

2017年5月

論文

地域金融機関のためのプロジェクトファイナンス入門 第8回 融資関連契約(その5)(共著)

金融法務事情 2017年5月10日号(No.2065)

2017年4月

論文

地域金融機関のためのプロジェクトファイナンス入門 第7回 融資関連契約(その4)(共著)

金融法務事情 2017年4月10日号(No.2063)

村治能宗の最近の著書・論文

2014年2月

論文

自己信託を利用した譲渡禁止特約付債権等の証券化・流動化の実務と法的諸問題(共著)

SFJ Journal 2014年2月号(Vol.8)

2012年7月

論文

Expiry of Japan’s moratorium law

International Financial Law Review 2012年7月/8月号 International Briefings: Japan

2012年4月

論文

Abusive company splits: Use and abuse(共著)

The 2012 Guide to Japan 10th Edition International Financial Law Review 2012年4月号別冊

2009年6月

論文

Proposed act on fund settlements(共著)

International Financial Law Review 2009年6月号 International Briefings: Japan

プロジェクトファイナンスに関する最近の著書・論文

2019年11月

論文

Chambers Global Practice Guides Project Finance 2019 Second Edition Japan - Law & Practice

平野倫太郎

2019年10月

論文

施行まであと5カ月 経理部門のための改正民法直前チェックポイント

旬刊経理情報 2019年11月10日号(No.1561)

本田圭須田英明宇治野壮歩(共著)

2019年9月

論文

石油・天然ガス事業の海外投資スキームに関する法務・会計・税務上の論点考察

国際商事法務 2019年9月号(Vol.47 No.9)

大久保涼(共著)