• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 薬機法改正の概要

ここから本文です。

薬機法改正の概要

ニュースレター

著者等

小山嘉信粂内将人(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第17号(2020年1月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

薬事・ヘルスケア

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2019年11月27日の国会において、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下「薬機法」という。)が改正された。薬機法の改正法案は2019年3月に閣議決定されて第198回通常国会に提出されたが、成立しないまま継続審議となり、同年10月4日に開会された臨時国会における審議を経て、同年11月14日の衆議院本会議及び同月27日の参議院本会議で可決されて成立し、同年12月4日に公布された(以下、改正後の薬機法を「改正薬機法」という。)。

全文を読む(外部サイト、PDF:720KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Health Care Law Updateのバックナンバー・配信登録

小山嘉信の最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

民法改正の不動産売買実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月16日号)

2019年12月

ニュースレター

民法改正の賃貸借実務への影響(共著)

NO&T Client Alert(2019年12月20日号)

2019年12月

論文

民法改正の賃貸借実務への影響

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.52(November-December 2019)

2019年1月

ニュースレター

米国における医薬品等の早期承認制度(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第12号(2019年1月)

2018年12月

論文

相続法の改正 ―配偶者居住権の創設等―

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.46(November-December 2018)

粂内将人の最近の著書・論文

2015年11月

ニュースレター

医薬品、医療機器事業に関する近年の処分事例の分析と対応策(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第2号(2015年11月)

2014年8月

論文

改正投信法及び政省令の概要と実務への影響(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.20 (July-August 2014)

2012年10月

論文

医療法人のM&Aストラクチャリングの法務(共著)

週刊T&A master 2012年10月15日号 (No.471)

薬事・ヘルスケアに関する最近の著書・論文

2020年3月

論文

Chambers Global Practice Guides Life Sciences 2020 Japan - Law & Practice

内海健司鈴木謙輔(共著)

2020年3月

論文

Investment in nursing homes

International Financial Law Review Spring 2020 International Briefings: Japan

朝倉有里

2019年12月

ニュースレター

創薬系バイオベンチャー企業のIPO活性化に向けて

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第16号(2019年12月)

水越恭平宮下優一(共著)