• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 2019年6月・7月開催「国際仲裁の決戦場『証人尋問』を乗り切るための留意点と紛争を予防するための効果的な契約ドラフティング」:セミナー概要と開催後座談会(下)

ここから本文です。

2019年6月・7月開催「国際仲裁の決戦場『証人尋問』を乗り切るための留意点と紛争を予防するための効果的な契約ドラフティング」:セミナー概要と開催後座談会(下)

対談・座談会録

著者等

井口直樹杉本花織(座談会)

書籍名・掲載誌

JCAジャーナル 2020年2月号(第67巻2号)

出版社

日本商事仲裁協会

業務分野

国際仲裁

詳細

関連するセミナーについては、こちらをご覧ください。

井口直樹の最近の著書・論文

2021年9月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Rail Transport 2022 Japan

2021年8月

論文

法務部員が知っておくべき 米中貿易摩擦に関する法令・規制の最新状況 第3回 米国の法令・規制(3)―2021年6月・7月の最新動向/近年の輸出管理(1)(共著)

ビジネス法務 2021年10月号(Vol.21 No.10)

2021年7月

論文

法務部員が知っておくべき 米中貿易摩擦に関する法令・規制の最新状況 第2回 米国の法令・規制(2)――2021年6月の最新動向

ビジネス法務 2021年9月号(Vol.21 No.9)

2021年6月

その他

2021年版 不公正貿易報告書―WTO協定及び経済連携協定・投資協定から見た主要国の貿易政策

経済産業省ウェブサイト内

2021年6月

論文

法務部員が知っておくべき 米中貿易摩擦に関する法令・規制の最新状況 第1回 本連載の全体像/米国の法令・規制(1)

ビジネス法務 2021年8月号(Vol.21 No.8)

杉本花織の最近の著書・論文

2021年5月

論文

The International Compendium of Construction Contracts: A country by chapter review「Japan」(共著)

2020年9月

論文

「不可抗力」条項再考 ―この先を考えよう(後編)―(共著)

JMCジャーナル 2020年9月号

2020年7月

論文

「不可抗力」条項再考 ―この先を考えよう(前編)―(共著)

JMCジャーナル 2020年7・8月号

2020年1月

対談・座談会録

2019年6月・7月開催「国際仲裁の決戦場『証人尋問』を乗り切るための留意点と紛争を予防するための効果的な契約ドラフティング」:セミナー概要と開催後座談会(上)(座談会)

JCAジャーナル 2020年1月号(第67巻1号)

2018年12月

論文

国際取引におけるヒヤリハット対策(共著)

JMCジャーナル 2018年12月号

国際仲裁に関する最近の著書・論文

2021年8月

その他

CPTPP and ISDS: Three Years On

Wolters Kluwer ウェブサイト内「Kluwer Arbitration Blog」

青木大ウェイジャン・テオ(共著)

2021年7月

論文

ロシア連邦の仲裁制度改革―その成果と問題点(上)

JCAジャーナル 2021年7月号(第68巻7号)

小田博

2021年7月

その他

The Rise of Japan Arbitration: A Balance to the Common Law Forces of International Arbitration in Asia?

Wolters Kluwer ウェブサイト内「Kluwer Arbitration Blog」

ウェイジャン・テオ岩田裕介(共著)