• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 政策保有株式の開示と売却

ここから本文です。

政策保有株式の開示と売却

ニュースレター

著者等

宮下優一

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

キャピタルマーケットコーポレートガバナンス金融レギュレーション・金融コンプライアンス一般企業法務

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
上場会社の保有する政策保有株式については、コーポレートガバナンス・コードや「企業内容等の開示に関する内閣府令」(以下「開示府令」)の近時の改正による開示の充実化・厳格化が進んでいる。他方で、2019年11月29日に金融庁から公表された「政策保有株式:投資家が期待する好開示のポイント(例)」(以下「好開示ポイント例」)では、
・2019年3月期の有価証券報告書を見る中では、投資家が好開示と考える開示と現状の開示の乖離が大きいとの意見が聞かれた
・今後、企業においてこのポイントを参考に、より良い開示に向けた検討が行われることを期待する
とされており、2019年1月31日に施行された改正開示府令に対応した有価証券報告書を提出済みの企業においても、次年度以降の開示について形式的なアップデートのみで済ませるのではなく、更なる充実化を検討することが期待されているケースがある。

全文を読む(外部サイト、PDF:727KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Finance Law Updateのバックナンバー・配信登録

宮下優一の最近の著書・論文

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(下)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第72号(2021年8月)

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(中)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第71号(2021年8月)

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(上)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第70号(2021年8月)

2021年7月

ニュースレター

日本の社会的課題を踏まえたソーシャルボンドガイドラインの策定 (共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第69号(2021年7月)

2021年7月

論文

第2特集 東証新市場区分へカウントダウン 企業と投資家 それぞれへの影響(共著)

アイアールマガジン 2021年夏号(Vol.117)

キャピタルマーケットに関する最近の著書・論文

2021年9月

論文

社債への利息制限法の適用がはじめて否定された最高裁判例と実務への影響

ビジネス法務 2021年9月号(Vol.21 No.9)

月岡崇

2021年9月

ニュースレター

インドの上場規則の改正

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第102号(2021年9月)

山本匡

2021年8月

ニュースレター

社債権者集会の実務 ~2021年末LIBOR公表停止に備えた社債要項の見直し~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第73号(2021年8月)

門田正行木村聡輔米田崇人(共著)

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2021年7月

ニュースレター

EUにおけるサプライチェーン等の強制労働のリスクに関するデュー・ディリジェンスガイダンスの発出

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第56号(2021年7月)

福原あゆみ

2021年7月

論文

第2特集 東証新市場区分へカウントダウン 企業と投資家 それぞれへの影響

アイアールマガジン 2021年夏号(Vol.117)

宮下優一水越恭平(共著)

2021年6月

論文

Chambers Global Practice Guides Corporate Governance 2021 Japan - Law & Practice

三笘裕岩崎友彦鈴木明美濱口耕輔(共著)

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年9月

論文

社債への利息制限法の適用がはじめて否定された最高裁判例と実務への影響

ビジネス法務 2021年9月号(Vol.21 No.9)

月岡崇

2021年7月

その他

金融商品取引法上の行政調査への対応と弁護士・依頼者間秘匿特権について

商事法務ポータル「アジア法務情報」

垰尚義工藤靖(共著)

2021年7月

ニュースレター

日本の社会的課題を踏まえたソーシャルボンドガイドラインの策定

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第69号(2021年7月)

宮下優一水越恭平(共著)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年9月

その他

マレーシア:会社の実質的保有者届出規制とノミニースキーム再検証の動き(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

長谷川良和

2021年9月

その他

強まる米安保規制 買収や調達、制裁対象の見極め難しく

日本経済新聞電子版 2021年9月1日「Nikkei Views」

大久保涼(コメント)

2021年8月

ニュースレター

投資法人における少数投資主の権利と少数株主の権利の比較

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第74号(2021年8月)

糸川貴視丸上貴史(共著)