• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > デジタル課税 ―Pillar 1及びPillar 2の具体的内容と将来の実務に対する影響

ここから本文です。

デジタル課税 ―Pillar 1及びPillar 2の具体的内容と将来の実務に対する影響

講演録

著者等

南繁樹(講演録)

書籍名・掲載誌

租税研究 2020年3月号(第845号)

出版社

日本租税研究協会

備考

2019年12月10日に開催された租研会員懇談会「デジタル課税 ―Pillar 1及びPillar 2の具体的内容と将来の実務に対する影響」の講演録

業務分野

税務アドバイス・プランニング税務争訟IT・テレコム

詳細

講演についてはこちらをご覧ください。

南繁樹の最近の著書・論文

2021年6月

その他

無形資産への課税 警戒を(コメント)

日本経済新聞 2021年6月7日 朝刊17面「税トーク」

2021年6月

その他

法人税率「15%下限」、東南アジアの日系企業に影響も(コメント)

日本経済新聞電子版 2021年6月7日

2021年5月

論文

デジタル課税に関する米国提案のポイントと企業への影響

月刊国際税務 2021年5月号(Vol.41 No.5)

2021年4月

ニュースレター

デジタル課税に関する米国提案

NO&T Tax Law Update ~税務ニュースレター~ 第2号(2021年4月)

2021年2月

講演録

国際課税の潮流―「東インド会社」、「文明の衝突」、「アフターコロナ」(講演録)

租税研究 2021年2月号(第856号)

税務アドバイス・プランニングに関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

法人税率「15%下限」、東南アジアの日系企業に影響も

日本経済新聞電子版 2021年6月7日

南繁樹(コメント)

2021年6月

その他

無形資産への課税 警戒を

日本経済新聞 2021年6月7日 朝刊17面「税トーク」

南繁樹(コメント)

2021年5月

論文

Chambers Global Practice Guides Tax Controversy 2021 Japan - Trends & Developments

平川雄士

税務争訟に関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

無形資産への課税 警戒を

日本経済新聞 2021年6月7日 朝刊17面「税トーク」

南繁樹(コメント)

2021年5月

論文

デジタル課税に関する米国提案のポイントと企業への影響

月刊国際税務 2021年5月号(Vol.41 No.5)

南繁樹

2021年4月

論文

最高裁令和3年3月11日判決の解説―納税者訴訟代理人としての経験から―

週刊T&A master 2021年4月26日号(No.880)

平川雄士石井裕樹(共著)

IT・テレコムに関する最近の著書・論文

2021年6月

ニュースレター

サイバーセキュリティリスク対応の留意点と近時の国内外の法改正等の影響(1)

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第6号(2021年6月)

工藤靖

2021年6月

その他

米でAI規制強化、摘発事例も 利用企業に説明責任

日本経済新聞電子版 2021年6月9日「Nikkei Views」

殿村桂司(コメント)

2021年5月

その他

経済安保、知っておきたい3テーマ

日経ヴェリタス 2021年5月23日号 9面

大久保涼(コメント)