• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 個人情報保護法の改正案について

ここから本文です。

個人情報保護法の改正案について

ニュースレター

著者等

森大樹

書籍名・掲載誌

NO&T Client Alert(2020年3月13日号)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

個人情報保護・プライバシーIT・テレコム

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2020年3月10日、個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(以下「改正法案」という。)が閣議決定されて、国会に提出された。今回の改正は、いわゆる3年ごと見直しの一環として行われるものであり、その概要として、2019年12月13日付けで「個人情報保護法 いわゆる3年ごと見直し 制度改正の大綱」(以下「大綱」という。)が公表されていた。大綱については、本ニュースレターの2020年1月16日号においてその概要を紹介したものの、具体化されておらず企業実務への影響が不透明な部分もあったが、改正法案が公表されたことによって明らかになったところも多く、改正法案の内容を正確に把握しておくことは重要である。また、この改正法案のうち多くの規定は、公布の日から起算して2年を超えない範囲内において政令で定める日から施行される(改正法案附則1条)。
以下、改正法案のうち実務的に影響が大きいと思われる内容について紹介する。

全文を読む(外部サイト、PDF:734KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Client Alertのバックナンバー・配信登録

森大樹の最近の著書・論文

2021年9月

論文

ODRの現状と今後の可能性

ADRセンター20周年記念誌「ADRセンター二十年の歩み」

2021年9月

その他

プレス・事業者向けにODR勉強会 専用保険やODRの概要等解説

保険毎日新聞 2021年9月9日 4面

2021年5月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Consumer Protection 2021 第10章「Japan」(共著)

2021年4月

論文

Consumer contracts Q&A: Japan(共著)

Cross-border commercial transactions - Practice notes

2021年4月

論文

The Class Actions Law Review - Edition 5 JAPAN(共著)

個人情報保護・プライバシーに関する最近の著書・論文

2021年10月

ニュースレター

9月1日より施行 中国データ安全法

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第10号(2021年10月)

川合正倫鈴木章史(共著)

2021年10月

論文

Japan’s Ministry of Justice begins study on proposed amendment of security legislation

International Financial Law Review ウェブサイト内 International Briefings: Japan

萩原智治

2021年7月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Data Protection & Privacy 2022 Japan

鈴木明美早川健(共著)

IT・テレコムに関する最近の著書・論文

2021年10月

論文

大規模法律事務所における執務スタイルの変化と今後の見通し

自由と正義 2021年10月号(Vol.72 No.11)

藤原総一郎

2021年9月

その他

プレス・事業者向けにODR勉強会 専用保険やODRの概要等解説

保険毎日新聞 2021年9月9日 4面

森大樹

2021年7月

その他

中国:ネットワーク安全審査弁法の修正草案の公表(上)(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鈴木章史