• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 英国Serious Fraud Office「コンプライアンス・プログラムの評価」の公表について

ここから本文です。

英国Serious Fraud Office「コンプライアンス・プログラムの評価」の公表について

ニュースレター

著者等

深水大輔勝伸幸角田美咲(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第40号(2020年3月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

危機管理・不祥事対応・コンプライアンス欧州

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
英国重大不正捜査局(Serious Fraud Office、以下「SFO」といいます。)は、2020年1月に「コンプライアンス・プログラムの評価(Evaluating a Compliance Programme)」(以下「評価ガイダンス」といいます。)を公表し、企業のコンプライアンス・プログラムの評価に関する指針を明らかにしました。
SFOは企業犯罪に対して、不起訴とするか、訴追猶予合意(Deferred Prosecution Agreement、以下「DPA」といいます。)により解決するか、有罪判決を求めるかといった判断について裁量を有しています。このような判断に関する考慮要素は公表されたガイダンス等に示されており、捜査対象となった企業は、SFOによりそのコンプライアンス・プログラムを評価されることとなります。
近年、実効的なコンプライアンス・プログラムを整備・運用することが企業不祥事の予防において重要な役割を果たすとグローバルに認識されており、日本の規制当局や企業の関心も高まっています。そこで、本稿では、今回SFOが公表した評価ガイダンスの要点を概説します。

全文を読む(外部サイト、PDF:1,056KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Compliance Legal Updateのバックナンバー・配信登録

深水大輔の最近の著書・論文

2020年11月

論文

FCPAリソースガイドの改訂を踏まえたコンプライアンス・プログラムの整備 ―日本企業が直面することの多い論点を中心に―

旬刊商事法務 2020年11月15日号(No.2246)

2020年10月

ニュースレター

SEC 内部告発者プログラムに関する規則の改正(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第46号(2020年10月)

2020年10月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第9回> リスクマネージメントの手法(共著)

金融法務事情 2020年10月25日号(No.2148)

2020年10月

ニュースレター

公益通報者保護法の改正に伴う内部通報体制整備の義務化への対応(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第45号(2020年10月)

2020年8月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第8回> グローバル・コンプライアンス(2)―司法取引の交渉ストラクチャー―

金融法務事情 2020年8月25日号(No.2144)

勝伸幸の最近の著書・論文

2020年10月

ニュースレター

SEC 内部告発者プログラムに関する規則の改正(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第46号(2020年10月)

2020年7月

論文

最新トピックをおさえる 危機管理・コンプライアンス実務講座 <第6回> 企業不祥事から派生する訴訟と危機対応(共著)

月刊監査役 2020年8月号(No.712)

2020年7月

ニュースレター

米国司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」のアップデート(2)(2020年6月改定)(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第42号(2020年7月)

2020年4月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第4回> 内部通報(共著)

金融法務事情 2020年4月25日号(No.2136)

2019年9月

論文

The introduction of a privilege-style system

International Financial Law Review 2019年10月/11月号 International Briefings: Japan

角田美咲の最近の著書・論文

2020年10月

ニュースレター

公益通報者保護法の改正に伴う内部通報体制整備の義務化への対応(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第45号(2020年10月)

2020年9月

書籍

『LegalTech』(執筆担当)

金融財政事情研究会

2020年7月

ニュースレター

米国司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」のアップデート(2)(2020年6月改定)(共著)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第42号(2020年7月)

2020年6月

論文

利用促進への課題は? 外部通報の保護要件の緩和・拡充(共著)

ビジネス法務 2020年8月号(Vol.20 No.8) 特集2「改正公益通報者保護法で見直す実効的な「内部通報制度」」

2020年3月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第3回> コンプライアンス・プログラムの整備を通じた企業不祥事の予防(共著)

金融法務事情 2020年3月25日号(No.2134)

危機管理・不祥事対応・コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年11月

論文

FCPAリソースガイドの改訂を踏まえたコンプライアンス・プログラムの整備 ―日本企業が直面することの多い論点を中心に―

旬刊商事法務 2020年11月15日号(No.2246)

深水大輔

2020年10月

ニュースレター

SEC 内部告発者プログラムに関する規則の改正

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第46号(2020年10月)

深水大輔勝伸幸松本晃(共著)

2020年10月

論文

企業不祥事・企業犯罪をめぐる諸問題 <第9回> リスクマネージメントの手法

金融法務事情 2020年10月25日号(No.2148)

深水大輔若狭透(共著)

欧州に関する最近の著書・論文

2020年10月

論文

GDPRガイドラインの解説 第10回 ビデオ機器を通じた個人データの取扱いに関するガイドライン

NBL 2020年10月1日号(No.1179)

森大樹早川健(共著)

2020年8月

論文

GDPRガイドラインの解説 第9回 オンラインサービスの提供におけるGDPR6条1項(b)に基づく個人データの取扱いに関するガイドライン

NBL 2020年8月15日号(No.1176)

森大樹萩原智治(共著)

2020年7月

インタビュー

Warranty and Indemnity Insurance (W&II) in M&A Transactions: Key Questions Answered

Asian Legal Business ウェブサイト内

アクセル・クールマン大沼真(インタビュー)