• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 『宇宙ビジネス参入の留意点と求められる新技術、新材料 ~小型衛星、ロケットの材料、電子機器、衛星データ利活用、宇宙食、植物工場、宇宙旅行~』

ここから本文です。

『宇宙ビジネス参入の留意点と求められる新技術、新材料 ~小型衛星、ロケットの材料、電子機器、衛星データ利活用、宇宙食、植物工場、宇宙旅行~』

書籍

著者等

大島日向(共著)

出版社

技術情報協会

キーワード

国際宇宙法

備考

大島日向弁護士は、第10条第3節「宇宙旅行のための法政策の現状」を執筆。

大島日向の最近の著書・論文

2020年10月

論文

宇宙ビジネスの潮流と法的留意点

月刊 研究開発リーダー 2020年10月号(第175号)

2020年9月

書籍

『宇宙ビジネス新規参入の手引き~NewSpaceに向けた自社技術と衛星データの活用・事業化検討~』(共著)

情報機構

2020年8月

論文

知的財産実務の最前線(第3回)AI・データの利活用と著作権法上の「柔軟な権利制限規定」の活用(共著)

NBL 2020年8月1日号(No.1175)

2020年7月

その他

SPACETIDE COMPASS vol.3(調査協力)

2020年6月

その他

こども六法すごろく(監修)

国際宇宙法に関する最近の著書・論文

2020年10月

論文

宇宙ビジネスの潮流と法的留意点

月刊 研究開発リーダー 2020年10月号(第175号)

大島日向

2020年9月

書籍

『宇宙ビジネス新規参入の手引き~NewSpaceに向けた自社技術と衛星データの活用・事業化検討~』

情報機構

大島日向(共著)

2020年7月

その他

SPACETIDE COMPASS vol.3

大島日向(調査協力)