• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 今般の新型コロナウイルス感染症の影響がローン契約上の借入人の報告義務等に与える諸問題

ここから本文です。

今般の新型コロナウイルス感染症の影響がローン契約上の借入人の報告義務等に与える諸問題

ニュースレター

著者等

樋口孝夫子安智博(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第57号(2020年4月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

バンキング一般企業法務

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、2020年4月7日に、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。これに伴い、企業や監査法人が、決算業務や監査業務のために十分な時間を確保できるよう、内閣府令第37号(令和2年4月17日)により、有価証券報告書等の提出期限が一律に本年の9月末日まで延長されました。

全文を読む(外部サイト、PDF:618KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Finance Law Updateのバックナンバー・配信登録

樋口孝夫の最近の著書・論文

2018年10月

書籍

『Natural Resource and PPP Infrastructure Projects and Project Finance -Business Theories and Taxonomies』

Springer Nature

2018年3月

書籍

『債権法改正とローン契約』

金融財政事情研究会

2014年7月

書籍

『資源・インフラPPP/プロジェクトファイナンスの基礎理論』

金融財政事情研究会

2013年8月

論文

シンジケート・ローンにおけるアレンジャーの参加金融機関に対する法的責任の問題点

銀行法務21 2013年8月号(No.761)

2013年7月

論文

The newly introduced FIT system in Japan

Privatisation & Public Private Partnership Review 2013/14 (Euromoney Yearbooks)

子安智博の最近の著書・論文

2016年1月

論文

Electricity market reforms

International Financial Law Review 2016年2月号 International Briefings: Japan

2014年10月

論文

インフラファンドにおける法的問題(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.21 (September-October 2014)

2014年4月

論文

屋根貸し太陽光発電事業における法的問題(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.18 (March-April 2014)

バンキングに関する最近の著書・論文

2021年5月

論文

動産譲渡担保の対抗要件

月刊登記情報 2021年5月号(714号)

井上聡

2020年12月

書籍

『証券化ハンドブック』

流動化・証券化協議会

福田政之月岡崇吉良宣哉(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年6月

ニュースレター

RCEP協定と中国ビジネス

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第99号(2021年6月)

若江悠

2021年6月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その4)~独占禁止法の改正、外国投資要件の変更(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第99号(2021年6月)

中村洸介

2021年6月

論文

東証の新市場区分に向けたコーポレートガバナンスの高度化

Asian Legal Business Japan E-magazine June 2021

宮下優一