• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報・その2)

ここから本文です。

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報・その2)

ニュースレター

著者等

新木伸一木村聡輔斉藤元樹宮下優一水越恭平(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Client Alert(2020年4月30日号)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

コーポレートガバナンス一般企業法務

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
新型コロナウイルス感染症の影響は企業の事業活動に大きな影響を与え続けており、2020年4月7日に発令され4月16日に対象範囲が拡大された緊急事態宣言がいつまで続くのかにも注目が集まっている。当職らは、新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応について、3月10日に速報ベースでニュースレター(以下「前回ニュースレター」)を発行したが、その後、新型コロナウイルス感染症の影響のさらなる拡大、官公庁、国内の各証券取引所及び上場会社の対応の進展、3月決算の上場会社による決算発表のシーズンの到来、有価証券報告書の作成準備の本格化、といった重要なイベントが発生しているため、本ニュースレターにおいて、新型コロナウイルス感染症に関する上場会社による投資家向けの開示対応として、決算短信(決算発表)と有価証券報告書に関する実務上の留意点を検討する。
なお、本ニュースレターは、本稿執筆時点である2020年4月28日時点で判明している新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、それに応じた官公庁や国内の各証券取引所の通知、上場会社の開示事例を前提に、速報ベースで検討するものであるため、日々の状況の変化に応じて見直しや追加検討が必要となる点にご留意頂きたい。

全文を読む(外部サイト、PDF:1,261KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Client Alertのバックナンバー・配信登録

新木伸一の最近の著書・論文

2020年4月

論文

コシダカによる本邦初の適格株式分配を利用したスピンオフ上場の解説(共著)

旬刊商事法務 2020年4月5日号(No.2227)

2020年4月

ニュースレター

ブロックチェーン技術を利用した初の会社法上の社債(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第54号(2020年4月)

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

2019年10月

ニュースレター

本邦初の子会社株式の現物配当によるスピンオフ上場案件(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第49号(2019年10月)

2019年9月

論文

取締役の報酬決定方式をめぐる近時の動向 ――代表取締役への「再一任」を中心に(共著)

ビジネス法務 2019年11月号(Vol.19 No.11)

木村聡輔の最近の著書・論文

2020年4月

論文

新型コロナウイルス感染拡大を受けた有価証券報告書及び事業報告の留意事項と事例分析(共著)

資料版/商事法務 2020年4月号(No.433)

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

2019年1月

その他

Kyoto District Court rules on raising of capital by third-party allotment

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

斉藤元樹の最近の著書・論文

2020年4月

論文

新型コロナウイルス感染拡大を受けた有価証券報告書及び事業報告の留意事項と事例分析(共著)

資料版/商事法務 2020年4月号(No.433)

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

2020年3月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Securities Finance 2020 Japan

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

2019年5月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Securities Finance 2019 Japan(共著)

宮下優一の最近の著書・論文

2020年4月

論文

新型コロナウイルス感染拡大を受けた有価証券報告書及び事業報告の留意事項と事例分析(共著)

資料版/商事法務 2020年4月号(No.433)

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

2019年12月

ニュースレター

創薬系バイオベンチャー企業のIPO活性化に向けて(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第16号(2019年12月)

2018年11月

ニュースレター

有価証券報告書等の記載事項に係る改正案 ―経営方針・経営戦略等、事業等のリスク、MD&A、役員報酬、政策保有株式など、改正項目は多岐に―(共著)

NO&T Client Alert(2018年11月16日号)

水越恭平の最近の著書・論文

2020年4月

論文

コシダカによる本邦初の適格株式分配を利用したスピンオフ上場の解説(共著)

旬刊商事法務 2020年4月5日号(No.2227)

2020年3月

ニュースレター

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報)(共著)

NO&T Client Alert(2020年3月10日号)

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

2019年12月

ニュースレター

上場会社による事業再生ADR手続の利用(共著)

NO&T Restructuring Legal Update ~事業再生・倒産法ニュースレター~ 第8号(2019年12月)

2019年12月

ニュースレター

創薬系バイオベンチャー企業のIPO活性化に向けて(共著)

NO&T Health Care Law Update ~薬事・ヘルスケアニュースレター(法律救急箱)~ 第16号(2019年12月)

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2020年6月

ニュースレター

新型コロナウイルス禍における会社法関連手続対応(SEC提出書類の期限猶予、取締役会・株主総会のリモート開催)(フィリピン)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第87号(2020年6月)

坂下大

2020年5月

ニュースレター

新M&A指針公表後の実務動向

NO&T Corporate Legal Update ~コーポレートニュースレター~ 第1号(2020年5月)

玉井裕子田子弘史(共著)

2020年5月

ニュースレター

電子的手段を活用した取締役会の運営

NO&T Client Alert(2020年5月7日号)

西村修一青野雅朗(共著)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2020年6月

ニュースレター

CFIUSに対する義務的届出要件の改正

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第49号(2020年6月)

大久保涼逵本麻佑子(共著)

2020年6月

ニュースレター

中国民法典の制定―物権編、契約編

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第87号(2020年6月)

若江悠

2020年6月

ニュースレター

新型コロナウイルス禍における会社法関連手続対応(SEC提出書類の期限猶予、取締役会・株主総会のリモート開催)(フィリピン)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第87号(2020年6月)

坂下大