• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報・その2)

ここから本文です。

新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応(速報・その2)

ニュースレター

著者等

新木伸一木村聡輔斉藤元樹宮下優一水越恭平(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Client Alert(2020年4月30日号)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

コーポレートガバナンス一般企業法務

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
新型コロナウイルス感染症の影響は企業の事業活動に大きな影響を与え続けており、2020年4月7日に発令され4月16日に対象範囲が拡大された緊急事態宣言がいつまで続くのかにも注目が集まっている。当職らは、新型コロナウイルスの影響に関する上場会社の開示対応について、3月10日に速報ベースでニュースレター(以下「前回ニュースレター」)を発行したが、その後、新型コロナウイルス感染症の影響のさらなる拡大、官公庁、国内の各証券取引所及び上場会社の対応の進展、3月決算の上場会社による決算発表のシーズンの到来、有価証券報告書の作成準備の本格化、といった重要なイベントが発生しているため、本ニュースレターにおいて、新型コロナウイルス感染症に関する上場会社による投資家向けの開示対応として、決算短信(決算発表)と有価証券報告書に関する実務上の留意点を検討する。
なお、本ニュースレターは、本稿執筆時点である2020年4月28日時点で判明している新型コロナウイルス感染症の拡大状況や、それに応じた官公庁や国内の各証券取引所の通知、上場会社の開示事例を前提に、速報ベースで検討するものであるため、日々の状況の変化に応じて見直しや追加検討が必要となる点にご留意頂きたい。

全文を読む(外部サイト、PDF:1,261KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Client Alertのバックナンバー・配信登録

新木伸一の最近の著書・論文

2021年8月

その他

海外で目立つ、親会社と切り離す「スピンオフ」成長に一役、国内普及には税の壁(コメント)

日経ヴェリタス 2021年8月15日号 9面

2021年2月

書籍

『Before/After 会社法改正』(共著)

弘文堂

2021年2月

書籍

『実務解説 改正会社法 <第2版>』(共著)

弘文堂

2020年6月

書籍

『実務解説 改正会社法』(共著)

弘文堂

2020年4月

論文

コシダカによる本邦初の適格株式分配を利用したスピンオフ上場の解説(共著)

旬刊商事法務 2020年4月5日号(No.2227)

木村聡輔の最近の著書・論文

2021年8月

ニュースレター

社債権者集会の実務 ~2021年末LIBOR公表停止に備えた社債要項の見直し~(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第73号(2021年8月)

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(下)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第72号(2021年8月)

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(中)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第71号(2021年8月)

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(上)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第70号(2021年8月)

2021年3月

論文

<2021年3月期>新型コロナウイルス感染拡大を受けた有価証券報告書及び事業報告の留意事項と事例分析(共著)

資料版/商事法務 2021年3月号(No.444)

斉藤元樹の最近の著書・論文

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(下)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第72号(2021年8月)

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(中)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第71号(2021年8月)

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(上)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第70号(2021年8月)

2021年5月

ニュースレター

東証の市場区分の見直しの最新動向 ~流通株式・各社における今後のTo Do~(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第68号(2021年5月)

2021年3月

論文

<2021年3月期>新型コロナウイルス感染拡大を受けた有価証券報告書及び事業報告の留意事項と事例分析(共著)

資料版/商事法務 2021年3月号(No.444)

宮下優一の最近の著書・論文

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(下)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第72号(2021年8月)

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(中)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第71号(2021年8月)

2021年8月

ニュースレター

日本におけるSPAC上場の可能性と解禁に向けた検討(上)(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第70号(2021年8月)

2021年7月

ニュースレター

日本の社会的課題を踏まえたソーシャルボンドガイドラインの策定 (共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第69号(2021年7月)

2021年7月

論文

第2特集 東証新市場区分へカウントダウン 企業と投資家 それぞれへの影響(共著)

アイアールマガジン 2021年夏号(Vol.117)

水越恭平の最近の著書・論文

2021年7月

ニュースレター

日本の社会的課題を踏まえたソーシャルボンドガイドラインの策定 (共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第69号(2021年7月)

2021年7月

論文

第2特集 東証新市場区分へカウントダウン 企業と投資家 それぞれへの影響(共著)

アイアールマガジン 2021年夏号(Vol.117)

2021年5月

ニュースレター

東証の市場区分の見直しの最新動向 ~流通株式・各社における今後のTo Do~(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第68号(2021年5月)

2021年4月

ニュースレター

東証の新市場区分に向けたコーポレートガバナンスの高度化(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第64号(2021年4月)

2021年1月

ニュースレター

明らかになった東証の新市場区分の上場制度の全体像(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第60号(2021年1月)

コーポレートガバナンスに関する最近の著書・論文

2021年10月

論文

大規模法律事務所における執務スタイルの変化と今後の見通し

自由と正義 2021年10月号(Vol.72 No.11)

藤原総一郎

2021年9月

論文

平時の上場親子会社間取引の公正性確保に向けたガバナンス対応〔下〕─東証一部上場子会社の実例を参考として─

旬刊商事法務 2021年9月25日号(No.2274)

粟谷翔髙見柊(共著)

2021年9月

論文

平時の上場親子会社間取引の公正性確保に向けたガバナンス対応〔上〕─東証一部上場子会社の実例を参考として─

旬刊商事法務 2021年9月15日号(No.2273)

粟谷翔髙見柊(共著)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年10月

論文

大規模法律事務所における執務スタイルの変化と今後の見通し

自由と正義 2021年10月号(Vol.72 No.11)

藤原総一郎

2021年10月

ニュースレター

債権譲渡の第三者対抗要件具備について確定日付のある証書による通知・承諾を不要とする特例措置

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第76号(2021年10月)

月岡崇

2021年10月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その6)~環境法分野に関する手続の合理化(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第103号(2021年10月)

前川陽一