• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > Chambers Global Practice Guides Tax Controversy 2020 Japan - Law & Practice

ここから本文です。

Chambers Global Practice Guides Tax Controversy 2020 Japan - Law & Practice

論文

著者等

吉村浩一郎

出版社

Chambers & Partners Publishing

業務分野

税務アドバイス・プランニング

吉村浩一郎の最近の著書・論文

2020年2月

講演録

租税条約濫用防止措置としての主要目的テスト(講演録)

租税研究 2020年2月号(第844号)

2019年12月

論文

バイアウト・ファンドの組成に関する論点 ~ストラクチャー上の法務および税務の論点を中心に~(共著)

日本バイアウト市場年鑑―2019年上半期版―

2019年6月

論文

Chambers Global Practice Guides Tax Controversy 2019 Japan - Law & Practice(共著)

2019年4月

論文

条約漁りへの対抗措置―デファクト・スタンダードとしての主要目的テスト―

法の支配 No.193

2019年2月

論文

基準期間がない法人に対する消費税法9条の2第1項の適用の有無――国税不服審判所裁決平成30・2・23

ジュリスト 2019年3月号(No.1529)

税務アドバイス・プランニングに関する最近の著書・論文

2020年6月

その他

国税の徴収を巡り国税当局が銀行を提訴したことに関する記事

日本経済新聞 2020年6月23日 朝刊40面

平川雄士(コメント)

2020年5月

論文

租税判例速報 架空の輸出免税売上や課税仕入れを計上して不正に消費税の還付を受けた事例――津地判令和元・12・23

ジュリスト 2020年6月号(No.1546)

南繁樹

2020年5月

論文

Chambers Global Practice Guides Tax Controversy 2020 Japan - Trends & Developments

平川雄士