• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 米国における仲裁人の中立性:当事者選任仲裁人は選任当事者の 「みなし代理人(de facto advocate)」? - Certain Underwriting Members of Lloyds of London v. Insurance Company of the Americas -

ここから本文です。

米国における仲裁人の中立性:当事者選任仲裁人は選任当事者の 「みなし代理人(de facto advocate)」? - Certain Underwriting Members of Lloyds of London v. Insurance Company of the Americas -

その他

著者等

安藤裕実

書籍名・掲載誌

国際商事法研究所ウェブサイト内 国際ビジネス法エグゼクティヴ・サマリー

出版社

国際商事法研究所

業務分野

国際仲裁保険北米・中南米

安藤裕実の最近の著書・論文

2020年10月

論文

米国における仲裁人の中立性―米国の裁判例・実務の変遷と“Partisan Co-arbitrators”再考―

JCAジャーナル 2020年10月号(第67巻10号)

2015年8月

書籍

『実務に効く 国際ビジネス判例精選』(ジュリスト増刊 2014年11月号)(共著)

有斐閣

2013年2月

書籍

『合併ハンドブック [第2版]』(執筆協力)

商事法務

国際仲裁に関する最近の著書・論文

2021年2月

書籍

Japanese Law Fourth Edition

Oxford University Press

小田博

2021年1月

論文

Global Arbitration Review - The Guide to M&A Arbitration - Third Edition Part II (Survey of Substantive Laws) Chapter 14 Japan

青木大

2021年1月

論文

投資協定仲裁判断例研究(128)最恵国待遇条項に基づく第三国投資協定上のICSID仲裁合意の均霑を否定した事例

JCAジャーナル 2021年1月号(第68巻1号)

戸田祥太

保険に関する最近の著書・論文

2020年8月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Insurance & Reinsurance 2020 Japan

大下慶太郎

2019年7月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Insurance & Reinsurance 2019 Japan

大下慶太郎

2019年3月

論文

Getting the Deal Through - Insurance Litigation 2019 Japan

大下慶太郎

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2021年4月

ニュースレター

SPACの概要とSPACを用いた日本企業による米国での上場の実務上の留意点

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第57号(2021年4月)

大久保涼加藤嘉孝長谷川紘(共著)

2021年4月

ニュースレター

バージニア州消費者データ保護法の成立

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第56号(2021年4月)

逵本麻佑子加藤嘉孝(共著)

2021年4月

ニュースレター

米国子会社の実質的所有者情報の報告義務

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第55号(2021年4月)

塚本宏達加藤嘉孝(共著)