• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 米国における仲裁人の中立性:当事者選任仲裁人は選任当事者の 「みなし代理人(de facto advocate)」? - Certain Underwriting Members of Lloyds of London v. Insurance Company of the Americas -

ここから本文です。

米国における仲裁人の中立性:当事者選任仲裁人は選任当事者の 「みなし代理人(de facto advocate)」? - Certain Underwriting Members of Lloyds of London v. Insurance Company of the Americas -

その他

著者等

安藤裕実

書籍名・掲載誌

国際商事法研究所ウェブサイト内 国際ビジネス法エグゼクティヴ・サマリー

出版社

国際商事法研究所

業務分野

国際仲裁保険北米・中南米

安藤裕実の最近の著書・論文

2020年10月

論文

米国における仲裁人の中立性―米国の裁判例・実務の変遷と“Partisan Co-arbitrators”再考―

JCAジャーナル 2020年10月号(第67巻10号)

2015年8月

書籍

『実務に効く 国際ビジネス判例精選』(ジュリスト増刊 2014年11月号)(共著)

有斐閣

2013年2月

書籍

『合併ハンドブック [第2版]』(執筆協力)

商事法務

国際仲裁に関する最近の著書・論文

2021年10月

ニュースレター

緊急仲裁判断の執行に関するインド最高裁判決

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第103号(2021年10月)

梶原啓

2021年10月

その他

国際仲裁にコロナ特需 アジアが人気、日本は出遅れ ビジネス紛争解決で利便性向上

日本経済新聞 2021年10月7日 朝刊2面

青木大(コメント)

2021年8月

その他

CPTPP and ISDS: Three Years On

Wolters Kluwer ウェブサイト内「Kluwer Arbitration Blog」

青木大ウェイジャン・テオ(共著)

保険に関する最近の著書・論文

2021年9月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Insurance & Reinsurance 2021 Japan

大下慶太郎

2020年8月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Insurance & Reinsurance 2020 Japan

大下慶太郎

2019年7月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Insurance & Reinsurance 2019 Japan

大下慶太郎

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2021年10月

その他

強まる米安保規制 制裁対象の資産凍結、企業に対応迫る

日本経済新聞 2021年10月4日 朝刊13面

大久保涼(コメント)

2021年9月

論文

法務部員が知っておくべき 米中貿易摩擦に関する法令・規制の最新状況 第4回 米国の法令・規制(4)―2021年7月・8月の最新動向/近年の輸出管理(2)

ビジネス法務 2021年11月号(Vol.21 No.11)

井口直樹松本渉大塚理央(共著)

2021年9月

ニュースレター

HSRファイリングの待機期間満了後の調査について

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第62号(2021年9月)

逵本麻佑子加藤嘉孝(共著)