• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > ニューヨーク州におけるデータセキュリティ~SHIELD Actの施行~

ここから本文です。

ニューヨーク州におけるデータセキュリティ~SHIELD Actの施行~

ニュースレター

著者等

塚本宏達加藤嘉孝(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第48号(2020年6月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

個人情報保護・プライバシーIT・テレコム北米・中南米

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2019年7月、ニューヨーク州住民のプライバシー情報保護及び企業におけるサイバーセキュリティの強化を内容とする、Stop Hacks and Improve Electronic Data Security Act (以下、「SHIELD Act」といいます。)が制定され、2020年3月21日に全面施行となりました。2018年6月にカリフォルニア州消費者プライバシー法(California Consumer Privacy Act(以下、「CCPA」といいます。))が、2019年1月にマサチューセッツ州における消費者データプライバシーに関する法律(An Act Relative to Consumer Data Privacy)がそれぞれ制定されており、現在米国の各州において包括的な個人情報保護を目的とした州法が成立又は施行されたり、州議会において議論が行われたりしています。連邦レベルにおける包括的な個人情報保護に関する法律に関しても、現在連邦議会において議論が行われていますが、上記のとおり州法による対応が先行しているため、米国において事業を行う日本企業としては、個人情報保護に関する各州法について、保護される個人情報の範囲や適用のある事業者の範囲に注意して適用の有無及び課せられる義務の内容を検討する必要があります。SHIELD Actも、上記州法と同様に、個人情報保護を目的とした州法ですが、米国経済の中心地であるニューヨーク州で制定された州法であることに加えて、後述するとおり広範な適用範囲を有することから、ニューヨークに拠点を構えている日本企業のみならず、米国において事業を営んでいる日本企業のサイバーセキュリティの実務に広く影響を与える可能性があるため、本ニュースレターにてその概要を紹介します。

全文を読む(外部サイト、PDF:899KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T U.S. Law Updateのバックナンバー・配信登録

塚本宏達の最近の著書・論文

2020年7月

ニュースレター

米国政府によるHUAWEI製品等の排除~国防権限法889条の施行~(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第50号(2020年7月)

2020年5月

ニュースレター

基本定款における連邦裁判所管轄条項の有効性を認めたデラウェア州最高裁判決(Blue Apron事件判決)(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第47号(2020年5月)

2019年12月

論文

The Banking Litigation Law Review - Edition 3 JAPAN(共著)

2019年7月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Appeals 2019 Japan(共著)

2019年3月

ニュースレター

米国発明法(AIA)におけるOn-Sale Barの解釈 ― 米国最高裁判所Helsinn Healthcare SA v. Teva Pharmaceuticals USA事件判決の紹介(共著)

NO&T U.S. Law Update 第42号(2019年3月)

加藤嘉孝の最近の著書・論文

2020年5月

論文

中国・米国・欧州における新型コロナウイルス感染症に関する法務対応(共著)

NBL 2020年5月15日号(No.1170)

2020年5月

ニュースレター

基本定款における連邦裁判所管轄条項の有効性を認めたデラウェア州最高裁判決(Blue Apron事件判決)(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第47号(2020年5月)

2016年8月

論文

Restricted stock

International Financial Law Review 2016年9月号 International Briefings: Japan

個人情報保護・プライバシーに関する最近の著書・論文

2020年8月

論文

知的財産実務の最前線(第3回)AI・データの利活用と著作権法上の「柔軟な権利制限規定」の活用

NBL 2020年8月1日号(No.1175)

殿村桂司大島日向(共著)

2020年7月

インタビュー

先例が少ない中で企業ごとの“解”を見つけ新たな実務の構築に挑む

Business Law Journal 9月号(2020年7月21日発売号)別冊付録「Lawyers Guide DATA×LAW」掲載

森大樹殿村桂司早川健水越政輝(インタビュー)

2020年7月

論文

The Legal 500: 4th Edition TMT Country Comparative Guide - Japan

The Legal 500 ウェブサイト内

殿村桂司

IT・テレコムに関する最近の著書・論文

2020年8月

論文

知的財産実務の最前線(第3回)AI・データの利活用と著作権法上の「柔軟な権利制限規定」の活用

NBL 2020年8月1日号(No.1175)

殿村桂司大島日向(共著)

2020年7月

ニュースレター

米国政府によるHUAWEI製品等の排除~国防権限法889条の施行~

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第50号(2020年7月)

塚本宏達大久保涼下村祐光(共著)

2020年7月

その他

中国5社製品使う企業 米政府、来月から取引排除

日本経済新聞 2020年7月17日 朝刊1面

⼤久保涼(コメント)

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2020年7月

ニュースレター

米国政府によるHUAWEI製品等の排除~国防権限法889条の施行~

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第50号(2020年7月)

塚本宏達大久保涼下村祐光(共著)

2020年7月

その他

中国5社製品使う企業 米政府、来月から取引排除

日本経済新聞 2020年7月17日 朝刊1面

⼤久保涼(コメント)

2020年7月

ニュースレター

米国司法省「企業コンプライアンス・プログラムの評価」のアップデート(2)(2020年6月改定)

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第42号(2020年7月)

深水大輔勝伸幸角田美咲(共著)