• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 米国政府によるHUAWEI製品等の排除~国防権限法889条の施行~

ここから本文です。

米国政府によるHUAWEI製品等の排除~国防権限法889条の施行~

ニュースレター

著者等

塚本宏達大久保涼下村祐光(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第50号(2020年7月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

IT・テレコム北米・中南米アジア中国

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2018年8月13日に成立したH.R.5515 - John S. McCain National Defense Authorization Act for Fiscal Year 2019(以下、「国防権限法」といいます。)は、その889条(a)(1)において、政府機関(executive agency)に対し、(A)規制対象機器等(covered telecommunications equipment or services)を使用している機器・サービスを調達・契約すること(以下、「パートA」といいます。)、及び、(B)規制対象機器等を使用している機器・サービスを使用する企業と契約すること(以下、「パートB」といいます。)をそれぞれ禁止しています。すでにパートAは2019年8月より施行されていますが、政府機関との契約が禁止されるという点でより事業者にとって影響が大きいと思われるパートBについても2020年8月13日から施行される予定です。パートBに関しては、その影響の大きさから業界団体からはその施行を遅らせるよう求める声が多く上がっていましたが、2020年7月14日、Federal Acquisition Regulation (FAR) Councilは、パートBを予定通り2020年8月13日から施行するためのルールの暫定規則(以下、「本暫定規則」といいます。)を公表しました。 本暫定規則は、その規模を問わず政府機関との契約一般にパートBの規制を適用することを内容とするものであり、米国政府機関と直接の取引関係がある企業を中心に日本企業にも大きく影響を与える可能性がありますので、本ニュースレターにてその概要を紹介します。

全文を読む(外部サイト、PDF:873KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T U.S. Law Updateのバックナンバー・配信登録

塚本宏達の最近の著書・論文

2020年6月

ニュースレター

ニューヨーク州におけるデータセキュリティ~SHIELD Actの施行~(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第48号(2020年6月)

2020年5月

ニュースレター

基本定款における連邦裁判所管轄条項の有効性を認めたデラウェア州最高裁判決(Blue Apron事件判決)(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第47号(2020年5月)

2019年12月

論文

The Banking Litigation Law Review - Edition 3 JAPAN(共著)

2019年7月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Appeals 2019 Japan(共著)

2019年3月

ニュースレター

米国発明法(AIA)におけるOn-Sale Barの解釈 ― 米国最高裁判所Helsinn Healthcare SA v. Teva Pharmaceuticals USA事件判決の紹介(共著)

NO&T U.S. Law Update 第42号(2019年3月)

大久保涼の最近の著書・論文

2020年12月

ニュースレター

コロナ下におけるMAE条項及びOperating Covenantに関するデラウェア州裁判所初の判断(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第52号(2020年12月)

2020年10月

ニュースレター

CFIUSに対する義務的届出要件の改正にかかる最終規則の発表(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第51号(2020年10月)

2020年9月

その他

ファーウェイ禁輸、日本企業に取引先との訴訟リスク(コメント)

日本経済新聞電子版 2020年9月14日「法務インサイド」

2020年7月

その他

中国5社製品使う企業 米政府、来月から取引排除(コメント)

日本経済新聞 2020年7月17日 朝刊1面

2020年6月

ニュースレター

CFIUSに対する義務的届出要件の改正(共著)

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第49号(2020年6月)

下村祐光の最近の著書・論文

2020年5月

論文

中国・米国・欧州における新型コロナウイルス感染症に関する法務対応(共著)

NBL 2020年5月15日号(No.1170)

IT・テレコムに関する最近の著書・論文

2021年1月

その他

ソフトバンクG、英アーム売却に独禁法の壁

日本経済新聞電子版「法務インサイド」2021年1月13日

鹿はせる(コメント)

2021年1月

その他

<展望 2021>巨大IT規制へ手探り 市場独占を警戒、悩む各国

日本経済新聞 2021年1月1日 朝刊20面

小川聖史(コメント)

2020年12月

ニュースレター

EUにおけるデジタル新規制の概要~デジタルサービス法~

NO&T Technology Law Update ~テクノロジー法ニュースレター~ 第5号(2020年12月)

殿村桂司伊佐次亮介(共著)

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2021年1月

その他

ソフトバンクG、英アーム売却に独禁法の壁

日本経済新聞電子版「法務インサイド」2021年1月13日

鹿はせる(コメント)

2020年12月

ニュースレター

コロナ下におけるMAE条項及びOperating Covenantに関するデラウェア州裁判所初の判断

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第52号(2020年12月)

大久保涼逵本麻佑子(共著)

2020年12月

ニュースレター

カリフォルニア州プライバシー権法(California Privacy Rights Act of 2020)

NO&T Data Protection Legal Update ~個人情報保護・データプライバシーニュースレター~ 第1号(2020年12月)

鈴木明美水越政輝(共著)

アジアに関する最近の著書・論文

2021年1月

ニュースレター

新たな労働者海外派遣法の制定(ベトナム)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

澤山啓伍

2021年1月

ニュースレター

小売業に関する外資規制の概要と改正動向(フィリピン)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

坂下大

2021年1月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その2)~労務分野への影響(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第94号(2021年1月)

福井信雄小林亜維子(共著)

中国に関する最近の著書・論文

2021年1月

その他

ソフトバンクG、英アーム売却に独禁法の壁

日本経済新聞電子版「法務インサイド」2021年1月13日

鹿はせる(コメント)

2020年12月

その他

中国:外商投資安全審査弁法の公布(上)(下)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

川合正倫鹿はせる(共著)

2020年12月

その他

中国:生物安全法(前編)(後編)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

川合正倫