• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > PPP/PFI推進アクションプラン(令和2年改定版)の公表

ここから本文です。

PPP/PFI推進アクションプラン(令和2年改定版)の公表

ニュースレター

著者等

渡邉啓久宮城栄司(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第8号(2020年8月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

建設・インフラストラクチャープロジェクトファイナンス

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
PPP/PFI推進アクションプラン(令和2年改定版)(以下「令和2年改定版」という。)が令和2年7月17日付で、内閣府民間資金等活用事業推進室(以下「PPP/PFI推進室」という。)により公表された。国及び地方公共団体の財政状況、地方の人口減少、公共施設の老朽化等の問題に対処しつつ、効率的かつ効果的で良好な公共サービスの実現、地域経済の好循環、行政の効率化及び収支状況の改善、SDGs(持続可能な開発目標)の実現といった課題に対応していくためには、多様なPPP/PFIを推進することで、公共施設等の整備・運営に民間の資金や創意工夫を活用する必要があるとの認識の下、政府は、PPP/PFI推進に当たっての基本的な考え方、推進のための施策、公共施設等運営権制度を活用したPFI事業(コンセッション事業)を活用すべき重点分野、事業規模の目標等を盛り込んだPPP/PFI推進アクションプランを定めている。最初にPPP/PFI推進アクションプランが決定されたのは平成28年5月18日のことであるが、それ以降、PPP/PFI推進アクションプランは毎年改定されている。

全文を読む(外部サイト、PDF:767KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Updateのバックナンバー・配信登録

渡邉啓久の最近の著書・論文

2021年4月

論文

道路空間の新たな利活用に向けた道路法改正(下)~集約型の公共交通ターミナルの整備・運営に向けたコンセッション制度の概要(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.60(March-April 2021)

2020年12月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Real Estate 2021 Japan(共著)

2020年12月

論文

道路空間の新たな利活用に向けた道路法改正(上)~歩行者利便増進道路の指定制度について(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.58(November-December 2020)

2020年11月

論文

The Legal 500: 4th Edition Real Estate Comparative Guide - Japan(共著)

The Legal 500 ウェブサイト内

2020年10月

書籍

『不動産証券化ハンドブック2020』(共著)

不動産証券化協会

宮城栄司の最近の著書・論文

2021年4月

論文

道路空間の新たな利活用に向けた道路法改正(下)~集約型の公共交通ターミナルの整備・運営に向けたコンセッション制度の概要(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.60(March-April 2021)

2020年12月

論文

道路空間の新たな利活用に向けた道路法改正(上)~歩行者利便増進道路の指定制度について(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.58(November-December 2020)

2020年8月

論文

賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律の成立(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.56(July-August 2020)

2020年7月

ニュースレター

賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律の成立(共著)

NO&T Client Alert(2020年7月29日号)

2020年6月

ニュースレター

コンセッション方式を活用したバスタプロジェクトの展開に向けた道路法の改正(共著)

NO&T Client Alert(2020年6月2日号)(NO&T Infrastructure, Energy & Environment Legal Update ~インフラ・エネルギー・環境ニュースレター~ 第6号)

建設・インフラストラクチャーに関する最近の著書・論文

2021年4月

論文

道路空間の新たな利活用に向けた道路法改正(下)~集約型の公共交通ターミナルの整備・運営に向けたコンセッション制度の概要

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.60(March-April 2021)

渡邉啓久宮城栄司(共著)

2020年12月

論文

道路空間の新たな利活用に向けた道路法改正(上)~歩行者利便増進道路の指定制度について

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.58(November-December 2020)

渡邉啓久宮城栄司(共著)

2020年9月

論文

「不可抗力」条項再考 ―この先を考えよう(後編)―

JMCジャーナル 2020年9月号

井口直樹杉本花織(共著)

プロジェクトファイナンスに関する最近の著書・論文

2021年4月

論文

道路空間の新たな利活用に向けた道路法改正(下)~集約型の公共交通ターミナルの整備・運営に向けたコンセッション制度の概要

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.60(March-April 2021)

渡邉啓久宮城栄司(共著)

2020年12月

論文

道路空間の新たな利活用に向けた道路法改正(上)~歩行者利便増進道路の指定制度について

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.58(November-December 2020)

渡邉啓久宮城栄司(共著)

2020年12月

論文

特別研究 担保法改正の動向と金融実務への影響

銀行実務 2020年12月号

井上聡