• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > アジア各国の現地事業の見直し・再編圧力に備える ~シンガポール編

ここから本文です。

アジア各国の現地事業の見直し・再編圧力に備える ~シンガポール編

ニュースレター

著者等

長谷川良和

書籍名・掲載誌

NO&T Client Alert(2020年10月1日号)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

M&A/企業再編事業再生・倒産労働法アドバイスアジアシンガポール

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
シンガポールは、アジア太平洋地域の中心に位置し、低税率、租税条約、自由貿易協定等の積極的な締結その他の外資開放的政策と、安定した政情、法制度、金融、情報通信その他の社会インフラが相まって、世界の中でも非常に高い競争力を有する国となっている。
歴史的に見ると、シンガポールも製造拠点又は労働集約型の事業拠点として日系企業を含む外資が積極的に投資を行ってきた分野や時期があり、現在でもそのような拠点として事業を行っている企業も見られる。もっとも、近年は、シンガポールにおける人件費、地価及び物価の水準が世界的に見ても高くなってきており、このような状況変化を踏まえ、外資によるシンガポール投資は総じて高付加価値機能の提供に主眼を置いた事業、例えば金融、貿易、IT、フィンテックや最先端の研究開発等への事業への積極的投資が多く見られるようになってきており、シンガポール政府もかかる観点から資本や知識・情報を集約する分野への外資の積極的投資を推進している。反面、シンガポールにおける製造拠点又は労働集約型の事業に投資する企業の中には、既存事業の見直し・再編圧力に晒され、また当該事業からの撤退を余儀なくされる企業も見られる。

全文を読む(外部サイト、PDF:691KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Client Alertのバックナンバー・配信登録

長谷川良和の最近の著書・論文

2021年3月

その他

シンガポール:シンガポールにおけるAML/CFT(マネー・ロンダリング/テロ資金供与対策)法制のポイント(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2021年2月

ニュースレター

シンガポールにおけるAML/CFT(マネー・ロンダリング/テロ資金供与対策)法制のポイント

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第95号(2021年2月)

2020年12月

ニュースレター

アジア各国の現地事業の見直し・再編圧力に備える ~マレーシア編

NO&T Client Alert(2020年12月17日号)

2020年7月

ニュースレター

企業による贈賄防止懈怠罪の施行(マレーシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第88号(2020年7月)

2020年5月

ニュースレター

国内外における新型コロナウイルスの影響まとめ(速報・その10)(共著)

NO&T Client Alert(2020年5月28日号)

M&A/企業再編に関する最近の著書・論文

2021年7月

その他

点検・米競争促進令 産業界を網羅、日本企業にも影響

日本経済新聞電子版 2021年7月13日

大久保涼(コメント)

2021年5月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Public M&A 2021 Japan

粟谷翔平川雄士(共著)

2021年5月

論文

令和元年改正会社法[3] ――立案担当者による省令解説、省令新旧対照表、パブリック・コメント、実務対応Q&A――

『令和元年改正会社法③ ――立案担当者による省令解説、省令新旧対照表、パブリック・コメント、実務対応Q&A――』(別冊商事法務 No.461)

青野雅朗(共著)

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2021年7月

講演録

グループ会社(グローバル企業を含む)の事業再生ADRの特徴

NBL 2021年7月15日号(No.1198)

小林信明大川友宏(講演録)

2021年7月

その他

本書刊行に寄せて

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

伊藤眞

2021年7月

論文

現在の実務、事業・包括担保導入時の実務への影響と評価I「将来財産に対する譲渡担保権の法的倒産手続開始後の効力―債務者の処分権が及ぶ範囲、及び倒産法的再構成・倒産法公序から考える」

別冊NBL No.178『担保法と倒産・金融の実務と理論――担保法の検討課題』

小林信明大川剛平(共著)

労働法アドバイスに関する最近の著書・論文

2021年7月

その他

ベトナム:労働法Q&A 研修契約のポイント

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2021年5月

その他

ベトナム:労働許可証関連手続における注意点

商事法務ポータル「アジア法務情報」

澤山啓伍

2021年5月

その他

ベトナム:新労働法による変更点(11)セクシャルハラスメント(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

井上皓子

アジアに関する最近の著書・論文

2021年7月

論文

法務部員が知っておくべき 米中貿易摩擦に関する法令・規制の最新状況 第2回 米国の法令・規制(2)――2021年6月の最新動向

ビジネス法務 2021年9月号(Vol.21 No.9)

井口直樹

2021年7月

その他

中国:RCEP協定と中国ビジネス(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

若江悠

2021年7月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その5)~施行規則と実務の運用に関するアップデート(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第100号(2021年7月)

福井信雄イクサン・モンタン(共著)

シンガポールに関する最近の著書・論文

2021年7月

その他

シンガポール:店舗等の賃貸借に関する新たな行動基準の制定(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

松本岳人

2021年7月

論文

ニューノーマルに向けた地域統括拠点としての法務対応

月報 2021年7月号(No.608)

福井信雄

2021年6月

ニュースレター

店舗等の賃貸借に関する新たな行動基準の制定(シンガポール)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第99号(2021年6月)

松本岳人