• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2020年の著書・論文 > 米国における仲裁人の中立性―米国の裁判例・実務の変遷と“Partisan Co-arbitrators”再考―

ここから本文です。

米国における仲裁人の中立性―米国の裁判例・実務の変遷と“Partisan Co-arbitrators”再考―

論文

著者等

安藤裕実

書籍名・掲載誌

JCAジャーナル 2020年10月号(第67巻10号)

出版社

日本商事仲裁協会

業務分野

国際仲裁北米・中南米

安藤裕実の最近の著書・論文

2020年6月

その他

米国における仲裁人の中立性:当事者選任仲裁人は選任当事者の 「みなし代理人(de facto advocate)」? - Certain Underwriting Members of Lloyds of London v. Insurance Company of the Americas -

国際商事法研究所ウェブサイト内 国際ビジネス法エグゼクティヴ・サマリー

2015年8月

書籍

『実務に効く 国際ビジネス判例精選』(ジュリスト増刊 2014年11月号)(共著)

有斐閣

2013年2月

書籍

『合併ハンドブック [第2版]』(執筆協力)

商事法務

国際仲裁に関する最近の著書・論文

2021年1月

論文

投資協定仲裁判断例研究(128)最恵国待遇条項に基づく第三国投資協定上のICSID仲裁合意の均霑を否定した事例

JCAジャーナル 2021年1月号(第68巻1号)

戸田祥太

2020年11月

ニュースレター

シンガポールからみた日本仲裁法の改正 ―仲裁廷による暫定保全措置についての考察

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第92号(2020年11月)

青木大

2020年11月

その他

シンガポール:シンガポールからみた日本仲裁法の改正(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

青木大

北米・中南米に関する最近の著書・論文

2021年1月

ニュースレター

米国輸出管理規制アップデート~エンティティ・リストの更新とFAQsの公表~

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第53号(2021年1月)

塚本宏達下村祐光(共著)

2021年1月

その他

ソフトバンクG、英アーム売却に独禁法の壁

日本経済新聞電子版「法務インサイド」2021年1月13日

鹿はせる(コメント)

2020年12月

ニュースレター

コロナ下におけるMAE条項及びOperating Covenantに関するデラウェア州裁判所初の判断

NO&T U.S. Law Update ~米国最新法律情報~ 第52号(2020年12月)

大久保涼逵本麻佑子(共著)