• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2021年の著書・論文 > 我が国における支配権争奪戦の現状とあるべき姿

ここから本文です。

我が国における支配権争奪戦の現状とあるべき姿

対談・座談会録

著者等

玉井裕子(座談会)

書籍名・掲載誌

M&A専門誌マール(MARR) 2021年4月号(No.318)

出版社

レコフデータ

業務分野

M&A/企業再編

玉井裕子の最近の著書・論文

2021年4月

書籍

『論点体系 会社法2―株式会社II<第2版>』(共著)

第一法規

2021年2月

論文

実例から読み解く2021年実務の動向(2)M&A─非友好的買収を中心に・その2(共著)

旬刊商事法務 2021年2月15日号(No.2254)

2021年2月

論文

実例から読み解く2021年実務の動向(1)M&A─非友好的買収を中心に・その1(共著)

旬刊商事法務 2021年2月5日号(No.2253)

2020年11月

論文

総論 縮小・撤退の選択肢と法的・実務的障壁(共著)

ビジネス法務 2021年1月号

2020年9月

論文

新M&A指針公表後の実務(共著)

M&A専門誌マール(MARR) 2020年10月号(No.312)

M&A/企業再編に関する最近の著書・論文

2021年7月

ニュースレター

株式交付に関する契約実務 ―実例を踏まえた実務上の検討ポイント―

NO&T Corporate Legal Update ~コーポレートニュースレター~ 第7号(2021年7月)

大沼真藤田和希(共著)

2021年7月

その他

点検・米競争促進令 産業界を網羅、日本企業にも影響

日本経済新聞電子版 2021年7月13日

大久保涼(コメント)

2021年5月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Public M&A 2021 Japan

粟谷翔平川雄士(共著)