• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2021年の著書・論文 > DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(シンガポール)

ここから本文です。

DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(シンガポール)

ニュースレター

著者等

酒井嘉彦

書籍名・掲載誌

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第97号(2021年4月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

事業再生・倒産アジアシンガポール

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
1. はじめに
本稿では、2020年7月に施行されたシンガポール倒産法(「倒産法」)に規定される法的手続のうち、DIP型再建手続であるスキーム・オブ・アレンジメント及びDIPファイナンスの法的枠組みについて概説する。

全文を読む(外部サイト、PDF:844KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Asia Legal Updateのバックナンバー・配信登録

酒井嘉彦の最近の著書・論文

2021年4月

その他

シンガポール:DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年10月

その他

マレーシア:倒産処理・債務整理に関する法制度の改革(1)~(3)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年10月

ニュースレター

倒産処理・債務整理手続に関する法改正に向けた動き(マレーシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第91号(2020年10月)

2020年6月

その他

インドネシア:外国資本企業の最低投資金額に関する新規則

商事法務ポータル「アジア法務情報」

2020年4月

その他

ミャンマー:ミャンマーにおける新たな倒産処理の枠組み(後編)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2021年4月

対談・座談会録

座談会「ウイズコロナにおいて地域金融機関および専門家が果たすべき役割」

金融法務事情 2021年4月25日号(No. 2160)

鐘ヶ江洋祐(座談会)

2021年4月

その他

シンガポール:DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦

2021年4月

論文

海外財産の管理処分に関する事例報告~破産管財事件を中心として~

鐘ヶ江洋祐大川友宏(編集委員)
河瀬雅志(共著)

アジアに関する最近の著書・論文

2021年5月

論文

Draft amendments to Vietnam IP law

Lexology ウェブサイト内

澤山啓伍ゴック・ホアン、チャン・フォン・マイ(パラリーガル)(共著)

2021年4月

その他

インドネシア:オムニバス法の制定(9)〜投資規制の緩和(1)/オムニバス法の制定(10)~投資規制の緩和(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

前川陽一

2021年4月

その他

シンガポール:DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦

シンガポールに関する最近の著書・論文

2021年4月

その他

シンガポール:DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦

2021年3月

その他

シンガポール:シンガポールにおけるAML/CFT(マネー・ロンダリング/テロ資金供与対策)法制のポイント(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

長谷川良和

2021年2月

その他

シンガポール:個人情報保護法の改正(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

松本岳人