• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2021年の著書・論文 > Lexology Getting the Deal Through - Public M&A 2021 Japan

ここから本文です。

Lexology Getting the Deal Through - Public M&A 2021 Japan

論文

著者等

粟谷翔平川雄士(共著)

出版社

Law Business Research Ltd

業務分野

M&A/企業再編

詳細

PDFのダウンロードはこちら(385KB)pdf.gif

Reproduced with permission from Law Business Research Ltd. This article was first published in June 2021. For further information please contact editorial@gettingthedealthrough.com.

平川雄士の最近の著書・論文

2021年6月

論文

タックス・ヘイブン対策税制の適用除外要件―デンソー事件

『租税判例百選 第7版』(別冊ジュリスト No.253)

2021年5月

論文

Tax (private company acquisitions) Q&A: Japan

Cross-border Tax (private company acquisitions) - Practice note

2021年5月

論文

Chambers Global Practice Guides Tax Controversy 2021 Japan - Trends & Developments

2021年4月

論文

最高裁令和3年3月11日判決の解説―納税者訴訟代理人としての経験から―(共著)

週刊T&A master 2021年4月26日号(No.880)

2021年4月

論文

コロナ禍で相次ぐ大企業の減資、「資本金1億円」の誘因

週刊金融財政事情 2021年4月20日号(No. 3398)

粟谷翔の最近の著書・論文

2021年9月

論文

平時の上場親子会社間取引の公正性確保に向けたガバナンス対応〔上〕─東証一部上場子会社の実例を参考として─(共著)

旬刊商事法務 2021年9月15日号(No.2273)

2021年9月

書籍

『株主間契約・合弁契約の実務』(共著)

中央経済社

2019年6月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Public M&A 2019 Japan(共著)

2018年9月

書籍

『M&Aの契約実務<第2版>』(執筆担当)

中央経済社

2018年8月

論文

M&Aでアーンアウト条項を活用する際のポイント ー紛争予防に向けた規定例 (共著)

ビジネス法務 2018年10月号(Vol.18 No.10)

M&A/企業再編に関する最近の著書・論文

2021年9月

書籍

『株主間契約・合弁契約の実務』

中央経済社

藤原総一郎(編著)
大久保圭大久保涼笠原康弘粟谷翔加藤嘉孝宇治佑星(共著)

2021年9月

その他

強まる米安保規制 買収や調達、制裁対象の見極め難しく

日本経済新聞電子版 2021年9月1日「Nikkei Views」

大久保涼(コメント)

2021年8月

ニュースレター

最近の買収防衛策発動に対する差止仮処分命令申立事件の概要

NO&T Corporate Legal Update ~コーポレートニュースレター~ 第8号(2021年8月)

真野光平