• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2021年の著書・論文 > 投資法人における少数投資主の権利と少数株主の権利の比較

ここから本文です。

投資法人における少数投資主の権利と少数株主の権利の比較

ニュースレター

著者等

糸川貴視丸上貴史(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第74号(2021年8月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

アセットマネジメント・ファンド一般企業法務

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
近時、上場投資法人に対する敵対的買収などを契機として、会社法と規律が類似する投資法人における少数投資主の権利にも注目が集まっています。
 少数投資主権は、行使のために一定数又は一定割合の投資口を有することが必要とされている点が特徴となっており、総会において一口又は一株につき一議決権を有することが原則とされる法制度の下で、多数を占めない投資主・株主であっても一定数又は一定割合の投資口・株式を保有していれば投資法人・株式会社に対して一定のプレゼンスを発揮することを可能とするものです。買収者側は少数投資主権を行使できる水準まで買い集めを行うことが想定されるため、買収防衛を行う上場投資法人・資産運用会社側としては一定程度買い集め行為を行っている投資主が出現する場面においての法的分析に当たり、権利の内容と行使のために必要な要件を理解しておくことが重要となります。

全文を読む(外部サイト、PDF:999KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Finance Law Updateのバックナンバー・配信登録

糸川貴視の最近の著書・論文

2021年8月

論文

令和元年会社法改正による不動産証券化実務への影響(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.62(July-August 2021)

2021年5月

ニュースレター

J-REIT(不動産投資法人)の公募増資におけるスケジュールの短縮化

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第67号(2021年5月)

2021年3月

ニュースレター

上場投資法人(J-REIT及びインフラファンド)の資産運用会社における組織再編等に対する上場廃止審査手続の見直し

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第63号(2021年3月)

2021年2月

ニュースレター

令和元年改正会社法による不動産証券化実務への影響の概要

NO&T Client Alert(2021年2月25日号)

2014年6月

論文

不動産の証券化・流動化と貸金業法(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.19 (May-June 2014)

丸上貴史の最近の著書・論文

2021年8月

論文

令和元年会社法改正による不動産証券化実務への影響(共著)

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.62(July-August 2021)

アセットマネジメント・ファンドに関する最近の著書・論文

2021年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Alternative Funds 2021 Japan - Law & Practice

清水啓子吉村浩一郎(共著)

2021年6月

書籍

『信託の80の難問に挑戦します!』

日本加除出版

井上聡(監修)

2020年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Alternative Funds 2020 Japan - Law & Practice

清水啓子吉村浩一郎(共著)

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年10月

論文

大規模法律事務所における執務スタイルの変化と今後の見通し

自由と正義 2021年10月号(Vol.72 No.11)

藤原総一郎

2021年10月

ニュースレター

オムニバス法の制定(その6)~環境法分野に関する手続の合理化(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第103号(2021年10月)

前川陽一

2021年10月

その他

強まる米安保規制 制裁対象の資産凍結、企業に対応迫る

日本経済新聞 2021年10月4日 朝刊13面

大久保涼(コメント)