• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2021年の著書・論文 > 金融商品取引業の「拠点開設サポートオフィス」

ここから本文です。

金融商品取引業の「拠点開設サポートオフィス」

ニュースレター

著者等

佐々木修大野匡史(共著)

書籍名・掲載誌

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第75号(2021年9月)

出版社

長島・大野・常松法律事務所

業務分野

金融レギュレーション・金融コンプライアンス

詳細

(ニュースレター本文はこちら)
2021年1月、金融庁・財務局は、日本における登録を目指す海外金融事業者の事前相談、登録手続及び登録後の監督を英語で対応するとともに、これらの業務を一元的に行う「拠点開設サポートオフィス」(Financial Market Entry Office)を開設しました。これは、金融庁が2017年4月に開設した「金融業の拠点開設サポートデスク」(Financial Market Entry Consultation Desk)の機能を引き継ぐものです。従前は、海外金融事業者が日本に拠点を設置し、金融商品取引業の登録申請を行う場合には、日本語で行う必要がありましたが、2021年1月12日付で、英語での登録申請を可能とする金融商品取引業等に関する内閣府令(以下「金商業等府令」)の一部を改正する内閣府令等の公布・施行がなされ、新規に日本に参入する海外金融事業者による登録申請については、所定の要件を充たす場合、英語にて行うことが可能となりました。
本稿では、拠点開設サポートオフィスを通して英語で登録手続を行うための要件及び当該登録手続の概要についてご紹介します。

全文を読む(外部サイト、PDF:672KB)pdf.gif

※ニュースレター全文はポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

NO&T Finance Law Updateのバックナンバー・配信登録

佐々木修の最近の著書・論文

2021年4月

ニュースレター

資金移動業に係る資金決済法及び関連法令の改正について(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第66号(2021年4月)

2020年4月

ニュースレター

ブロックチェーン技術を利用した初の会社法上の社債(共著)

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第54号(2020年4月)

2019年8月

書籍

『2019年版 営業責任者 内部管理責任者 必携(会員・特別会員共通)』(共著)

日本証券業協会

2018年10月

その他

Heightened sensitivity in Japan over virtual currencies(共著)

International Law Officeオンラインニュースレター 「White Collar Crime―Japan」

2017年9月

論文

金融機関グループ内の連携を踏まえたサービスの提供と「優越的地位の濫用」

銀行実務 2017年9月号

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2021年10月

論文

Chambers Global Practice Guides Alternative Funds 2021 Japan - Law & Practice

清水啓子吉村浩一郎(共著)

2021年10月

ニュースレター

債権譲渡の第三者対抗要件具備について確定日付のある証書による通知・承諾を不要とする特例措置

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第76号(2021年10月)

月岡崇

2021年10月

論文

Japan’s Ministry of Justice begins study on proposed amendment of security legislation

International Financial Law Review ウェブサイト内 International Briefings: Japan

萩原智治