• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2001年の著書・論文 > 一 手形につき商事留置権を有する者が債務者に対する破産宣告の後に破産管財人からの手形の返還請求を拒むことの可否、 二 手形につき商事留置権を有する銀行が債務者に対する破産宣告の後に右手形を手形交換制度によって取り立てて被担保債権の弁済に充当する行為が破産管財人に対する不法行為とならないとされた事例

ここから本文です。

一 手形につき商事留置権を有する者が債務者に対する破産宣告の後に破産管財人からの手形の返還請求を拒むことの可否、 二 手形につき商事留置権を有する銀行が債務者に対する破産宣告の後に右手形を手形交換制度によって取り立てて被担保債権の弁済に充当する行為が破産管財人に対する不法行為とならないとされた事例

論文

著者等

田中昌利

書籍名・掲載誌

最高裁判所判例解説民事篇平成10年度

出版社

法曹会

業務分野

事業再生・倒産

田中昌利の最近の著書・論文

2019年8月

論文

一事不再理〔ロータリーディスクタンブラー錠及び鍵事件〕

『特許判例百選 第5版』(別冊ジュリスト No.244)

2018年3月

その他

悪意(Bad-faith)の商標出願に関する調査研究報告書

特許庁ウェブサイト内

2017年9月

書籍

『商標の法律相談 I』(共著)

青林書院

2016年3月

その他

用途発明の特許権の効力範囲を踏まえた食品の保護の在り方に関する調査研究報告書

特許庁ウェブサイト内

2016年3月

その他

知財訴訟における諸問題に関する法制度面からの調査研究報告書

特許庁ウェブサイト内

事業再生・倒産に関する最近の著書・論文

2021年5月

書籍

『伊藤眞古稀後著作集 民事司法の地平に向かって』

商事法務

伊藤眞

2021年4月

対談・座談会録

座談会「ウイズコロナにおいて地域金融機関および専門家が果たすべき役割」

金融法務事情 2021年4月25日号(No. 2160)

鐘ヶ江洋祐(座談会)

2021年4月

その他

シンガポール:DIP型再建手続(スキーム・オブ・アレンジメント)とDIPファイナンス(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

酒井嘉彦