• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2003年の著書・論文 > 国際取引にかかわる租税判例,裁決例の分析 第1回 ストックオプションに係わる課税

ここから本文です。

国際取引にかかわる租税判例,裁決例の分析 第1回 ストックオプションに係わる課税

論文

著者等

藤枝純

書籍名・掲載誌

国際商事法務 2003年1月号(Vol.31, No.1)

出版社

国際商事法研究所

業務分野

キャピタルマーケット

関連情報

藤枝純の最近の著書・論文

2020年4月

論文

2020年1月の「合意」と今後の展望やいかに デジタル課税に関する大枠合意(共著)

税務弘報 2020年5月号(Vol.68/No.5)

2020年1月

論文

11月8日に「第2の柱」公表 デジタル課税の法人税率に関するOECD事務局提案のポイント

旬刊経理情報 2020年1月10日・20日合併特大号(No.1567)

2019年12月

書籍

『デジタル課税と租税回避の実務詳解』(共著)

中央経済社

2019年10月

論文

デジタル課税に関するOECD事務局提案のポイント(共著)

旬刊経理情報 2019年11月10日号(No.1561)

2019年9月

論文

移転価格税制の改正点と実務への影響(共著)

旬刊経理情報 2019年9月20日号(No.1556)

キャピタルマーケットに関する最近の著書・論文

2020年5月

その他

Extension of filing deadlines for disclosure documents in response to COVID-19 outbreak

International Law Officeオンラインニュースレター「Capital Markets―Japan」

月岡崇

2020年5月

その他

ベトナム:証券法の改正(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鷹野亨

2020年5月

その他

ベトナム:証券法の改正(1)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

鷹野亨