• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2005年の著書・論文 > Business concentration and collaboration among competitors under the Antimonopoly Law of Japan 2005

ここから本文です。

Business concentration and collaboration among competitors under the Antimonopoly Law of Japan 2005

論文

著者等

渡辺惠理子

書籍名・掲載誌

Competition and Antitrust Review 2005 (Euromoney Yearbooks)

出版社

Euromoney Institutional Investor PLC

業務分野

独占禁止法/競争法アドバイス

渡辺惠理子の最近の著書・論文

2019年1月

論文

Getting the Deal Through - Cartel Regulation 2019 Japan(共著)

2017年12月

論文

Getting the Deal Through - Cartel Regulation 2018 Japan

2017年12月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Merger Control 2018 第22章「Japan」

2017年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Cartels & Leniency 2018 第16章「Japan」

2017年10月

論文

課徴金を加重される主導的事業者(関西電力発注架空送電工事事件)

『経済法判例・審決百選 第2版』(別冊ジュリスト No.234)

独占禁止法/競争法アドバイスに関する最近の著書・論文

2019年8月

ニュースレター

米司法省の方針転換―反トラスト局コンプライアンス・プログラム評価指針の公表と独禁法分野におけるDPAの活用

NO&T Compliance Legal Update ~企業不祥事・コンプライアンスニュースレター~ 第34号(2019年8月)

帰山雄介深水大輔角田美咲(共著)

2019年8月

論文

地域銀行の統合と独禁法上の課題 ―公取委の審査と特例法―

月刊金融ジャーナル 2019年8月号

梅澤拓帰山雄介(共著)

2019年7月

その他

フィリピン:フィリピン競争法委員会が企業結合を認めなかった事例

商事法務ポータル「アジア法務情報」

箕輪俊介