• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2005年の著書・論文 > 裁決・判例研究「生計を一にする夫婦が独立して弁護士業を営む場合に夫から妻に支払われた弁護士報酬に対する所得税法56条の適用の有無」

ここから本文です。

裁決・判例研究「生計を一にする夫婦が独立して弁護士業を営む場合に夫から妻に支払われた弁護士報酬に対する所得税法56条の適用の有無」

論文

著者等

三上二郎(共著)

書籍名・掲載誌

税研 2005年5月号(Vol.20/No.6、121号)

出版社

日本税務研究センター

業務分野

税務争訟

三上二郎の最近の著書・論文

2021年5月

論文

Chambers Global Practice Guides Acquisition Finance 2021 Japan - Law & Practice(共著)

2019年11月

論文

Chambers Global Practice Guides Acquisition Finance 2019 Japan - Law & Practice(共著)

2017年12月

書籍

『日本のLBOファイナンス』(共著)

金融財政事情研究会

2016年11月

講演録

第1部「スポンサー選定手続の妥当性」(下)(講演録)

NBL 2016年11月15日号(No.1086)

2016年11月

講演録

第1部「スポンサー選定手続の妥当性」(上)(講演録)

NBL 2016年11月1日号(No.1085)

税務争訟に関する最近の著書・論文

2021年6月

その他

無形資産への課税 警戒を

日本経済新聞 2021年6月7日 朝刊17面「税トーク」

南繁樹(コメント)

2021年5月

論文

デジタル課税に関する米国提案のポイントと企業への影響

月刊国際税務 2021年5月号(Vol.41 No.5)

南繁樹

2021年4月

論文

最高裁令和3年3月11日判決の解説―納税者訴訟代理人としての経験から―

週刊T&A master 2021年4月26日号(No.880)

平川雄士石井裕樹(共著)