• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2005年の著書・論文 > 新会社法で変わる種類株式―新旧比較でわかる活用法

ここから本文です。

新会社法で変わる種類株式―新旧比較でわかる活用法

論文

著者等

山下淳

書籍名・掲載誌

ビジネス法務 2005年10月号

出版社

中央経済社

業務分野

一般企業法務

関連情報

山下淳の最近の著書・論文

2021年6月

論文

General regime and recent developments in debt securities offerings in Japan

The International Debt Capital Markets Reviews 2021/22

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

2019年4月

論文

Getting the Deal Through - Debt Capital Markets 2019 Japan(共著)

2018年2月

ニュースレター

フェア・ディスクロージャー・ルールに係る金融庁ガイドラインとパブリックコメントの結果 ~重要情報に係る内部管理体制と、情報伝達時の対応プロトコルの必要性~(共著)

NO&T Client Alert(2018年2月13日号)

2015年10月

書籍

Arbitration World - Jurisdictional Comparisons 5th Edition 2015(共著)

Thomson Reuters

一般企業法務に関する最近の著書・論文

2021年9月

その他

マレーシア:会社の実質的保有者届出規制とノミニースキーム再検証の動き(1)(2)

商事法務ポータル「アジア法務情報」

長谷川良和

2021年9月

書籍

『株主間契約・合弁契約の実務』

中央経済社

藤原総一郎(編著)
大久保圭大久保涼笠原康弘粟谷翔加藤嘉孝宇治佑星(共著)

2021年9月

その他

強まる米安保規制 買収や調達、制裁対象の見極め難しく

日本経済新聞電子版 2021年9月1日「Nikkei Views」

大久保涼(コメント)