• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2006年の著書・論文 > Defense Strategies for International Cartel Cases - A Japan Perspective After the 2006 Amendment to the Antimonopoly Law

ここから本文です。

Defense Strategies for International Cartel Cases - A Japan Perspective After the 2006 Amendment to the Antimonopoly Law

論文

著者等

渡辺惠理子

書籍名・掲載誌

International Cartel Workshop 2006 (ABA)

出版社

American Bar Association

業務分野

独占禁止法/競争法アドバイス

渡辺惠理子の最近の著書・論文

2019年1月

論文

Getting the Deal Through - Cartel Regulation 2019 Japan(共著)

2017年12月

論文

Getting the Deal Through - Cartel Regulation 2018 Japan

2017年12月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Merger Control 2018 第22章「Japan」

2017年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Cartels & Leniency 2018 第16章「Japan」

2017年10月

論文

課徴金を加重される主導的事業者(関西電力発注架空送電工事事件)

『経済法判例・審決百選 第2版』(別冊ジュリスト No.234)

独占禁止法/競争法アドバイスに関する最近の著書・論文

2019年11月

ニュースレター

企業結合届出に関する新規則(インドネシア)

NO&T Asia Legal Update ~アジア最新法律情報~ 第80号(2019年11月)

福井信雄

2019年11月

論文

The International Comparative Legal Guide to: Cartels & Leniency 2020 第18章「Japan」

帰山雄介中田貴之(共著)

2019年10月

論文

GAFAをめぐる法規制 適切な規律へ向けた各国の立法・執行の動向 プラットフォーム事業者による個人情報の取得・利用

ビジネス法務 2019年12月号(Vol.19 No.12)

殿村桂司