• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2006年の著書・論文 > 不動産流動化・証券化とコンプライアンス(第1回)

ここから本文です。

不動産流動化・証券化とコンプライアンス(第1回)

論文

著者等

勝山輝一

書籍名・掲載誌

ARES Vol.24
不動産証券化ジャーナル Vol.4(2006 November-December)

出版社

不動産証券化協会

業務分野

不動産投資/証券化金融レギュレーション・金融コンプライアンス

勝山輝一の最近の著書・論文

2019年12月

ニュースレター

Park-PFIの動向(共著)

NO&T Client Alert(2019年12月17日号)

2017年10月

論文

コンセッション型PFIファイナンスの特徴 ――伝統的なプロジェクトファイナンスとの相違点を中心に――

金融法務事情 2017年10月10日号(No.2075)

2017年7月

論文

地域金融機関のためのプロジェクトファイナンス入門 第10回(完) プロジェクト関連契約(その2)(共著)

金融法務事情 2017年7月10日号(No.2069)

2017年6月

論文

地域金融機関のためのプロジェクトファイナンス入門 第9回 プロジェクト関連契約(その1)(共著)

金融法務事情 2017年6月10日号(No.2067)

2017年5月

論文

地域金融機関のためのプロジェクトファイナンス入門 第8回 融資関連契約(その5)(共著)

金融法務事情 2017年5月10日号(No.2065)

不動産投資/証券化に関する最近の著書・論文

2019年8月

論文

不動産証券化業務に関わるアセットマネジメント会社に適用される『マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン』の概要

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.50(July-August 2019)

山中淳二

2019年1月

論文

Getting the Deal Through - Real Estate 2019 Japan

井上博登山中淳二齋藤理(共著)

2018年8月

論文

新法紹介~ 所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法

ARES 不動産証券化ジャーナル Vol.44(July-August 2018)

山中淳二

金融レギュレーション・金融コンプライアンスに関する最近の著書・論文

2020年3月

ニュースレター

東証の新市場区分の概要と実務上の留意点 ~「市場第一部」等は廃止され、新市場区分へ移行準備が必要に~

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第53号(2020年3月)

木村聡輔水越恭平(共著)

2020年2月

ニュースレター

政策保有株式の開示と売却

NO&T Finance Law Update ~金融かわら版~ 第52号(2020年2月)

宮下優一

2020年1月

書籍

『SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価 投資スキームの実際例と実務上の問題点 第7版』

清文社

石井裕樹(共著)