• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > 2007年の著書・論文 > 最近の保険行政の動向と今後の課題

ここから本文です。

最近の保険行政の動向と今後の課題

論文

著者等

梅澤拓

書籍名・掲載誌

あいおい基礎研REVIEW 第3号(2007年7月)

出版社

あいおい基礎研究所

業務分野

保険

梅澤拓の最近の著書・論文

2020年9月

書籍

『LegalTech』(執筆担当)

金融財政事情研究会

2019年12月

インタビュー

Lawyers Guide 2020(インタビュー)

Lawyers Guide 2020 Business Law Journal 2020年2月号(No.143)別冊

2019年8月

書籍

『アドバンス 金融商品取引法 第3版』

商事法務

2019年8月

書籍

『2019年版 営業責任者 内部管理責任者 必携(会員・特別会員共通)』(共著)

日本証券業協会

2019年8月

論文

地域銀行の統合と独禁法上の課題 ―公取委の審査と特例法―(共著)

月刊金融ジャーナル 2019年8月号

保険に関する最近の著書・論文

2021年9月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Insurance & Reinsurance 2021 Japan

大下慶太郎

2020年8月

論文

Lexology Getting the Deal Through - Insurance & Reinsurance 2020 Japan

大下慶太郎

2020年6月

その他

米国における仲裁人の中立性:当事者選任仲裁人は選任当事者の 「みなし代理人(de facto advocate)」? - Certain Underwriting Members of Lloyds of London v. Insurance Company of the Americas -

国際商事法研究所ウェブサイト内 国際ビジネス法エグゼクティヴ・サマリー

安藤裕実